今日も、SPCAで・・・

10月から始めた、ヒューストンSPCA(シェルター)でのボランティア。

今日はSPCAでのボランティアの話をご紹介してみようと思います。



最初は火曜日と木曜日の週2回、大型犬のお世話のボランティアに出かけていました。

その後、SPCA内のしつけ教室のアシスタントを始めたり、
犬の性格テストの研修を受けて大型犬のお世話の合間にテストをするようになったり、
少しずつ、ボランティアの内容にも変化がでてきています。

現在は、火曜日に大型犬のお世話と性格テスト、
土曜日にしつけ教室のアシスタント、というペースでボランティアしています。

大型犬のお世話は、犬たちの散歩、犬舎の掃除、水の補給、ちょっとしたトレーニング。
犬とふれあっているときに異常に気づいたら処置をしてもらいます。
先日はダニがついているのを見つけたり、今日は尻尾に傷を作っているのに気付いたり。
1頭1頭と過ごす時間は短いですができるだけ色々気付いてあげられるように見ています。

性格テストは、いくつかのテストを行い、犬を見に来た人に分かりやすいように、性格を9種類に分類して
黄色、緑、青に色分けして表示するというもの。
もちろんそれだけでその犬が100%分かるものではありませんが、各犬舎についている、それぞれの犬の
プロフィールが書かれたオフィシャルな紙に加えて、色紙に
"I love to play with toys!!!"  (オモチャで遊ぶの大好き!)
"I can fetch!!!" (ボール取って来れるよ!)
"I can SIT and DOWN" (オスワリとフセができます)
"I am spayed and can go home with you today!!" (避妊済みなので今日おうちに一緒に行けます!)
"I love kids!" (子ども大好き!)
などと手書きで書かれていると、犬を探しに来た人にとっては迎えるかどうかの良い判断材料にもなるというものです。
実際、長い間、譲渡されないでいた犬にこの性格テストを行うと、譲渡されやすいということもあり、
シェルターに来てから日が経っている子、譲渡の難しい黒っぽい毛の子を優先して性格テストしましょうという方針です。

Thanksgivingとクリスマスは寄付も多いけど、犬を迎える人も多い時季で、犬たちの入れ替わりも激しく、
珍しい犬や、外見の可愛らしい犬、若い犬は、1週間おかずもらわれて行くということも。

一方で、年を取った犬の譲渡は難しく、ヒューストンSPCAでも、"Golden Paws"プログラムと称して、
7歳以上の犬は、譲渡費用を安くして、新しい家を見つけやすく工夫しています。
通常の譲渡費用は、純血犬と小型犬が150ドル、その他の大型犬が95ドルですが、
Golden Paws対象の犬は、75ドルになります。

シニアを、Goldenと表現するのは面白いですね。
日本だとシルバーシートのようにSilverと表現しそうですが(笑。

前置きが長くなりましたが、今日は大型犬のお世話のボランティアをしに出かけていました。
先週いなかった、新しくSPCAに来た子で気になる子がいました。
プロフィールを見ると8歳。
外に散歩に連れ出すと、リードも引かないし、穏やかでとってもイイコ。
うん、これはSPCAに長くはいないね〜なんて思っていたら、そのすぐあとに、
「気になる子がいるんだけど、会わせてもらえませんか?」とのお申し出があり、
ふれあってもらった後、譲渡決定と相成りました。
とっても嬉しかったです。
SPCAにやって来た理由が、プロフィールに書いてあるのですが、この子の理由は、飼主が亡くなったため、でした。
8歳まで、可愛がられていたのでしょう。きれいにお手入れされています。
シェルターにやってきて、いったいどこだろう?とまだ戸惑っているぐらいのときに、新しいおうちが
決まって、本当に良かった。
この子のSPCA滞在期間、2日間です。
どの子も、早く、安心して暮らせるおうちが見つかるといいなあと思います。

上に書いたように、それぞれの犬のプロフィールに、SPCAにやって来た理由が書いてあります。
野良犬が保護されたというケースももちろんあるのですが、
以前飼われていたという犬がSPCAに来た理由は驚くほど様々です。
ー 家族にアレルギーが出てしまった
ー 元気すぎる
ー 世話する時間がない
ー 経済的に負担できない
ー 引っ越し
ー 他のペットとの相性
ー 虐待して押収
ー 他にペットを飼いすぎて押収
などなど。なんとかできたのでは?と思われる理由ばっかり。
中でも、開いた口がふさがらなかった理由がこれ。
"unwanted gift"
無用のプレゼント。
喜ぶだろうと思って、子犬をプレゼントしたけど、贈られた本人は有り難迷惑だったという話。
だから結局シェルターにたどり着いたというのは、子犬からしたら迷惑すぎます。

なので、プレゼントが盛んに行われるこの時季、こんなチラシがSPCAに置いてありました。

f0227709_1146165.jpg

Never Give a Live Animal as a Gift (生きた動物をプレゼントするのは絶対に止めましょう)

『ペットは10年から15年またはそれ以上の時間を一緒に過ごすことになるし、フード、獣医さんにかかるコスト、
ペットホテルやグルーミングにかかるコストを継続的に負担する覚悟も必要です。
ペットを誰かへのプレゼントにするということは、その人自身に覚悟がないのに、色々な負担を強いることになり、
結果、1月にはたくさんの"unwanted gifts"が全米のシェルターにあふれることになるのです。』

f0227709_11462116.jpg


『誰かにペットをプレゼントしたいと思う人は、ヒューストンSPCAからこんなアドバイスをします。
1) ヒューストンSPCAのギフト券を買って、準備ができたら犬を譲渡できるようにギフト券をプレゼントする
2) ヒューストンSPCAに一緒に出かけて、プレゼントする相手に自分でペットを選んでもらう
3) とびきり可愛いヌイグルミを、プレゼントする相手に買ってあげる
4) 子どものためにペットを飼うのであれば、家族全員でペットを選びにくる
5) 譲渡を決定するのは、実際にその子の面倒を一生みる人が行う』

この赤紙がたくさんの人の目に触れて、1月にunwanted giftという理由を見ないことを祈って止みません。

f0227709_11462596.jpg

[PR]
by schalihugo | 2010-12-21 18:25 | SPCA


2010年5月に東京からヒューストンに引っ越して来たコーギーのシャーリとベルジアンタービュレンのヒューゴのブログです。


by schalihugo

プロフィールを見る
画像一覧

<Profile>

しゃりまま:
南アフリカ、ドイツで合計7年間暮らした後、ドイツ系企業に勤務。「家庭犬のしつけ」に興味を持ち勉強を始め、2004年から東京のCan! Do! Pet Dog Schoolに所属。2010年5月に米国テキサス州に引っ越し、犬三昧な日々。CPDT-KSA.
ブログ ヒューストン犬便り

シャーリ(Schali):
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク。2002年8月14日生まれの女の子。しゃりままと一緒に3度ドイツに渡り、ドイツ、チェコ、フランス、ベルギー、ルクセンブルクを旅した旅犬。日本は北海道と沖縄に行って全国制覇・・・したつもり?!
2014年3月11日に、11歳6ヶ月で虹の橋へ旅立ちました。

ヒューゴ(Hugo):
ベルジアン・シェパード・ドッグ・タービュレン。2008年7月8日生まれの男の子。格好良いシティボーイを目指すはずが、インターナショナルシティボーイに路線変更。ともすると、カウボーイに変更か?!2013年7月、念願のCGC合格♪

最新の記事

いぬのきーもち♪
at 2015-03-17 23:23
バディくんが遊びに来た♪
at 2015-03-17 23:13
We ♡ Houstonの絵..
at 2015-03-14 22:13
折り畳みクレート
at 2015-03-13 23:59
宝物
at 2015-03-13 09:40
プレイデート
at 2015-03-12 23:20
しゃりがいなくなって、1年
at 2015-03-11 23:00
あの日から、もうすぐ1年
at 2015-03-10 23:59
また、雨!
at 2015-03-09 20:13
久しぶり!
at 2015-03-06 22:30

カテゴリ

全体
プロフィール/ Profile
Houston 日常
東京→ヒューストン
渡航準備:動物検疫所
渡航準備:米国大使館
渡航準備:航空会社
渡航準備:獣医さん
渡航準備:抗体価検査
渡航準備:その他
しゃりままのひとりごと
ヒューストンライフ
バードウォッチング
ドッグパーク/ Dog Park
旅(犬連れ)
旅(犬なし)
料理
しつけトレーニング
アジリティ/ Agility
ドッグショー/ Dog Show
雑誌のお仕事
乗馬
SPCA
獣医さん
Baby preparation
娘の成長記
テキサスの空
娘と犬たち
ひゅーの発作
Love photo
しゃりの旅立ち
お絵描き
未分類

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月

お気に入りブログ

おちゃめな、プリティなS...
Schali's Tag...
どこまでもいっしょ。 ~...
Hugo's Allta...
那須高原のサンドラファミリー
SunSun Tia
Hugo's Tokyo...

ライフログ


旅は犬連れ―Schali〓Aschaffenburg

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧