カテゴリ:渡航準備:動物検疫所( 2 )

動物検疫所へ

今日は、朝一番に、成田空港の動物検疫所に出かけて来ました。
「犬の輸出検疫証明書」を発行してもらうためです。

本来は出発日に成田空港に行き、飛行機のチェックイン前に動物検疫所に立ち寄るべきものですが、
今回のしゃりひゅーが搭乗するフライトは、朝10時45分と早いため、前日に検疫を済ませることに。
しゃりとの3回目のドイツ旅のときも同様でした。

何か手続きに不備があっては困るので、サイアク、もう一往復できそうな早めの時間帯を、と、
朝9時からの検疫手続きをお願いして、成田に向かいました。

しゃりひゅー家の愛車ベリーサさん。
ひゅーの500バリケン乗る?!と心配でしたが、なんとか乗りました。
しゃりの200バリケンと横並びで、こんな感じ。

f0227709_7263067.jpg


動物検疫所にはひとりで出かけたしゃりまま。
さて、この2個のクレートをどうやって駐車場から、動物検疫所に運ぶのかというと・・・
まず、しゃりを車から下ろして・・・

f0227709_7272074.jpg


そして、ひゅー実家母様からお借りしたバリケン専用台車登場〜。

f0227709_7282399.jpg


ひゅーを車から下ろして、ひゅーのクレートを車から下ろして台車に積んで・・・

f0227709_7291318.jpg


ひゅーにクレートに入ってもらったところで、しゃりをクレートごとひゅーのクレートの上へ。

f0227709_7294543.jpg


転がり落ちないように固定して、できあがり!
明日の出発の際にも同じように駐車場から空港建物に移動しなくてはいけないので、今日はまるで明日の予行演習のようです。
うまくいったぞ、と、とちょっとほっとするしゃりまま。

f0227709_732238.jpg


さあ、動物検疫所を目指しますよ〜

f0227709_7303411.jpg


この渡り廊下をこえたら、空港建物です。

f0227709_733794.jpg


今回利用する航空会社は第1ターミナル利用。この2Fに動物検疫所があります。
外から自由に入れる場所ではないので、係員の方にドアを開けてもらう必要あり。
通路を動物検疫所目指して歩きます。

f0227709_735066.jpg


無事、動物検疫所到着!

f0227709_7374312.jpg


必要な書類は事前にすべてFAXしてありますが、オリジナルを渡してチェックしてもらい、スタンプを
押してもらったり、コピーをとってもらったりして、しゃりひゅーの「犬の輸出検疫証明書」を作成してもらいます。
犬たちも、クレートから出て来て、マイクロチップの確認。

f0227709_7391072.jpg


無事に書類をもらい、それぞれのクレートに「検疫済み」の紙を貼ってもらいました。

f0227709_740341.jpg


手続きに要した時間は1時間足らず。
不備もなく、これで無事に明日旅立てそうです。
明日は、出発ロビーに行くんだからね、おふたりさん。

f0227709_7414939.jpg


いよいよ明日、日本を離れます。

f0227709_7424533.jpg


シャーリとヒューゴの距離が近くなっていて良かった、とつくづく思います。

f0227709_7425263.jpg


しゃりにとっても、長距離の貨物室での飛行機旅は初めて。でも長距離の機内持ち込み飛行機旅と、
北海道、沖縄の貨物室での飛行機旅を知っているしゃりは、頑張って乗り切ってくれるでしょう。
飛行機旅自体が初めてなひゅーも、しゃりが近くにいるのを感じて、心強く乗り切れることでしょう。
ふたりとも、頑張って。乗り継ぎ先、最終目的地ヒューストンで、必ず会えるからね。

f0227709_7435995.jpg


色々なことを考えてしまいますが、犬たちのためにもしゃりままがしっかりしないとね!
そう思いつつ、成田を後にしました。

f0227709_7442175.jpg


いよいよ、明日、ヒューストンへ向かいます!!
[PR]
by schalihugo | 2010-05-28 21:17 | 渡航準備:動物検疫所

輸出/輸入手続き確認

2010年3月13日に動物検疫所成田支所検疫第1課に確認。
成田支所検疫第1課のメールアドレスが2010年2月25日から新しくなったようです。
新アドレス: na-k1@aqs.maff.go.jp

=======================================

輸出検査について(日本→米国)
1)出国7日前までの輸出検査申請書の提出
  (その際、マイクロチップ装着証明書、輸入検疫証明書、狂犬病予防注射済証、
   抗体検査結果証明書、狂犬病以外の予防接種証明書、米国が要求している書類
   を一緒に送付して確認してもらう)
2)開業獣医発行の健康診断書の取得
3)2)を出発当日犬と一緒に動物検疫所に持参

輸入検疫について(米国→日本)
1)マイクロチップの装着
2)狂犬病予防注射を2回接種する(1回目と2回目は30日以上あけて有効期間内に接種)
3)2回目の狂犬病予防注射のあと採血し、指定機関で抗体検査を行う
4)検査結果が基準値(0.5IU/ml)を上回っている場合、その国で180日間待機する
※上記1.〜3.まで日本で行い、検査結果(0.5IU/ml以上)が出た後出国する場合は
滞在国で180日間の待機は必要なし。
抗体検査の結果は採血日より2年間有効なので、2年を超える場合は再度抗体検査を行う。
狂犬病予防注射の有効期限が切れないように継続的に接種すること!
(有効期限が切れてから接種すると、抗体検査等やり直し)
5)帰国が決まったら、帰国の40日前までに届出書を提出(ネットで届出可能)して
動物検疫所から届出受理書を受領。
6)米国出発の10日程以内で健康診断を受け、Form A,Cに米国政府当局(USDA)の裏書取得
7)到着時、書類やマイクロチップの読みとりに問題なければ1時間程で検疫終了、帰宅
※米国では健康診断をする獣医さんは、USDAの認定である必要があるので要注意。

検疫制度は改正されることもあるので動物検疫所のHP等を定期的に確認する必要あり。

=======================================

アメリカに引越したあとも、常に帰国のことを考えて暮らさないといけません。
来月日本へ、なんてことになっても対応ができるように、狂犬病抗体検査は2年ごとに行うのが一番安心。
でも少なくとも、日本で抗体検査を行って、基準値を上回ることが証明されていれば、
そのあと狂犬病予防注射の有効期限が切れないように接種していれば、180日の滞在国待機なし
ということが分かったのは収穫です。
[PR]
by schalihugo | 2010-03-13 20:30 | 渡航準備:動物検疫所


2010年5月に東京からヒューストンに引っ越して来たコーギーのシャーリとベルジアンタービュレンのヒューゴのブログです。


by schalihugo

プロフィールを見る
画像一覧

<Profile>

しゃりまま:
南アフリカ、ドイツで合計7年間暮らした後、ドイツ系企業に勤務。「家庭犬のしつけ」に興味を持ち勉強を始め、2004年から東京のCan! Do! Pet Dog Schoolに所属。2010年5月に米国テキサス州に引っ越し、犬三昧な日々。CPDT-KSA.
ブログ ヒューストン犬便り

シャーリ(Schali):
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク。2002年8月14日生まれの女の子。しゃりままと一緒に3度ドイツに渡り、ドイツ、チェコ、フランス、ベルギー、ルクセンブルクを旅した旅犬。日本は北海道と沖縄に行って全国制覇・・・したつもり?!
2014年3月11日に、11歳6ヶ月で虹の橋へ旅立ちました。

ヒューゴ(Hugo):
ベルジアン・シェパード・ドッグ・タービュレン。2008年7月8日生まれの男の子。格好良いシティボーイを目指すはずが、インターナショナルシティボーイに路線変更。ともすると、カウボーイに変更か?!2013年7月、念願のCGC合格♪

最新の記事

いぬのきーもち♪
at 2015-03-17 23:23
バディくんが遊びに来た♪
at 2015-03-17 23:13
We ♡ Houstonの絵..
at 2015-03-14 22:13
折り畳みクレート
at 2015-03-13 23:59
宝物
at 2015-03-13 09:40
プレイデート
at 2015-03-12 23:20
しゃりがいなくなって、1年
at 2015-03-11 23:00
あの日から、もうすぐ1年
at 2015-03-10 23:59
また、雨!
at 2015-03-09 20:13
久しぶり!
at 2015-03-06 22:30

カテゴリ

全体
プロフィール/ Profile
Houston 日常
東京→ヒューストン
渡航準備:動物検疫所
渡航準備:米国大使館
渡航準備:航空会社
渡航準備:獣医さん
渡航準備:抗体価検査
渡航準備:その他
しゃりままのひとりごと
ヒューストンライフ
バードウォッチング
ドッグパーク/ Dog Park
旅(犬連れ)
旅(犬なし)
料理
しつけトレーニング
アジリティ/ Agility
ドッグショー/ Dog Show
雑誌のお仕事
乗馬
SPCA
獣医さん
Baby preparation
娘の成長記
テキサスの空
娘と犬たち
ひゅーの発作
Love photo
しゃりの旅立ち
お絵描き
未分類

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月

お気に入りブログ

おちゃめな、プリティなS...
Schali's Tag...
どこまでもいっしょ。 ~...
Hugo's Allta...
那須高原のサンドラファミリー
SunSun Tia
Hugo's Tokyo...

ライフログ


旅は犬連れ―Schali〓Aschaffenburg

検索

人気ジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧