「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 11月 ( 38 )   > この月の画像一覧

コスタリカ旅行に行って来ました!

サンクスギビングの休日を利用して、コスタリカ旅行に行って来ました。

ヒューストンから直行便も出ているのですが、計画したのがぎりぎりだったので、
メキシコシティ経由でコスタリカ入りするという不思議な旅程に(笑。

メキシコに来ちゃいました〜。
スタバがあるとほっとします^^。ヒューストンで使っているスタバのカードが使えたので、
現地通貨なくてもコーヒーが飲めちゃえました^^。便利ですねえ。

f0227709_9302579.jpg


空港は、犬連れ禁止のようで、こんな表示も。

f0227709_9315562.jpg


そして、ヒューストンでは見かけないKrispy Kreme。
メキシコシティでなぜかドーナツを食べました(笑。

f0227709_9321624.jpg


行きも帰りも、メキシコシティで乗り継ぎ便待ち時間が6時間位ありました。
メキシコシティ観光に行きたかったのですが、今メキシコの治安があまりに悪いので断念。

こうして、やっと到着したコスタリカの首都、サンホセ。
でも、飛行機が遅れて、サンホセに着いたのは夜中の12時半ぐらい。
ホテルに着いたのが、1時過ぎ。
さらに、翌朝、サン・ヘラルド・デ・ドータにケツァールツアーに出かけるのが朝4時半・・・
サンホセのホテル滞在時間なんと4時間足らずでした・・・。

翌朝、ケツァールツアーに出かけたときに、見かけた可愛いわんちゃん親子。
どこへ出かけても犬に目がいきます^^。

f0227709_933217.jpg


どうやらこれがお父さん。

f0227709_9375874.jpg


家族勢揃い(笑。

f0227709_9381873.jpg


ケツァールを見るのもガイドさんがいなければムリでしたね。
だって、こんな景色の中にいるって思いませんよね〜。
とても探せません。ガイドさんは、この木が好きだからと、ケツァールの好みを知っているのです。

f0227709_9391315.jpg


カメラのレンズだと1000mm相当という望遠鏡の倍率。
望遠鏡を通して、コンパクトカメラで写真を撮るとこんな感じになります。
しゃりままの一眼レフの望遠レンズは最高200mmですから、遠く及びません〜

f0227709_941498.jpg


ガイドさんの望遠鏡のおかげで、即席バードウォッチャー夫婦(笑。
なかなかサマになってる?!

f0227709_13584475.jpg


ケツァールを堪能した後は、こんな景色の良い場所で朝ご飯〜♪
目の前の木にハチドリがやって来たり、他の鳥たちが飛び回ったり、リスがいたり、楽しい〜。

f0227709_144525.jpg


そして、サン・ヘラルド・デ・ドータで泊まったホテルはここ。
サベグレ・マウンテン・ホテルです。

f0227709_1451268.jpg


山の中で夜は冷えるので、暖炉まであります。
本当に冷えて、フリースとかジャケットが重宝する気温でした。

f0227709_1455863.jpg


外観こんな感じで、1棟1棟別棟になっています。

f0227709_1462728.jpg


バードウォッチャーのためのホテルといった感じで、山で見られる鳥たちの写真があちこちに飾られ、
鳥の声をきいてくださいとばかりに、部屋にはテレビがなく、ロビー等でもBGMなどかかっていなく、
本当に静かな自然いっぱいなホテルでした。

ハチドリが好きなお花のようです。なんでしょう?

f0227709_1483151.jpg


ホテルのレストランから、ハチドリのフィーダーが見られます。
朝ご飯食べながらもハチドリ観察ができます。たのしー。

f0227709_149228.jpg


さて、鳥三昧なサン・ヘラルド・デ・ドータをあとにして、次の目的地は、マヌエル・アントニオ。
到着して、最初に気になったもの。
それは・・・

これ。
減速、の道路標識なんですが、左から、人、犬、最後がサルは分かったんだけど、左から3個目はなに?と
遠目に気になって、実際に見に行くと、ナマケモノの絵でした。コスタリカならでは!!

f0227709_14135326.jpg


ランチで注文したビールはコロナ(メキシコ)と、インペリアル(コスタリカ)です^^。

f0227709_14305722.jpg


そして、道路標識のサルがいました。
レストランのカウンターに堂々と登場です。
バナナを狙っているのだとか。観光客は喜んで写真撮ってました(あ、しゃりまま含む、笑)。

f0227709_14315414.jpg


お友達の渦に似た犬発見〜。
アメリカでも渦の兄弟?!という犬を見たけど、コスタリカでも(笑。
渦、インターナショナル〜〜!

f0227709_14331951.jpg


マヌエル・アントニオには国立公園もあれば、ビーチもあります。
ビーチで拾って来ました〜。
しゃりままのパパは、ビーチを歩いては貝殻を拾ってコレクションしてました。
子ども時代を懐かしく思いながら貝拾いしました^^。

f0227709_14361388.jpg


国立公園に出かけた日の午後は、乗馬に出かけました。
曇り空でアヤシイねえと言いながら出かけ、乗馬の場所に到着したときはもう雨が降り始めて、
中止か?と思いきや、しっかり厚手のレインコートを用意されていました(笑。
乗馬のガイドさんに、コスタリカの雨林は、この雨なしには育たなかったのだから、コスタリカに来て
なぜ雨を嫌がるのかと言われ、うーん、確かにそれはそうだと妙に納得。
結果、土砂降りの中、乗馬しました(苦笑。

ときどき小降りになったりもしたけど、雨の中、小川を渡り、大きな音を立てて流れる渓谷を横目に、
約2時間の乗馬。でも、なかなかワイルドで楽しかったです。レインコートは優秀で、かぶっていたところは
全く濡れませんでした。厚手で重たいだけあります。

f0227709_14394833.jpg


乗馬のところにも犬がいました。
こういうフワフワっとした小型犬がいっぱいいるのは意外でびっくり。

f0227709_14452930.jpg


マヌエル・アントニオ滞在中にシュノーケリングにも行きました。
人生初のシュノーケリング。その前に船酔いするんじゃない?とちょっと心配しながらでしたが出かけて来ました。
この船に乗りまーす。

f0227709_1447749.jpg


船のすぐ近くまでイルカが来ました。
分かりますか?左下から右上の方に伸びている白いポールの上にうっすら影が見えています。

f0227709_14485396.jpg


船の近くを泳いで、また遠くへ行って・・・。
イルカたち、これぐらい遠くでも、見えた〜!って嬉しくなりますね。

f0227709_14491427.jpg


それではシュノーケリングしてきまーす。
フィンとゴーグルも借りて、ライフジャケットつけて、海へ〜。
海に浮かんでいるだけというのはちょっと最初こわい・・・と思ってしまいましたが、海の中をのぞいたら
魚が見えたので、あとは楽しい楽しいで夢中でした。
これは、もっと水のきれいな海に行ってみたいねえと夫婦ではまりそうな予感?!

f0227709_14493286.jpg


このあと、サンホセに戻り、また朝のチェックアウトは4時半という眠たさで、コスタリカ旅行は終わりを迎えました。

クリスマスの飾り付けがきれいなホテルロビー。

f0227709_14555681.jpg


ヒューストンに引っ越して来て初めての「海外旅行」、大きなトラブルもなく、無事に過ごすことができました。
コスタリカは動植物が本当に豊かで、いろいろ観察するのが楽しい国でした。
もしまた行く機会があれば、他の国立公園も訪ねてみたいなあ。
あ、でもそれなら別の南米の国とかも行ってみたいですね(笑。
[PR]
by schalihugo | 2010-11-29 23:27 | 旅(犬なし)

コスタリカ旅行 生物編(マヌエル・アントニオの鳥)

サン・ヘラルド・デ・ドータで宿泊したホテルは標高2200mほどのところにあったのですが、
そこから一気に海辺に出てくると、見かける鳥も変わるものです。

意外と近くには見られず、遠い鳥を撮ることしかできなかったので、写真いまいちです。
写真いまいちなので、何の種類かも判別できず・・・のものがほとんどです(苦笑。
ま、種類が多いってのが伝わればいいかと・・・(偽バードウォッチャー。爆。

黄色い鳥
撮影場所: San Gerald de Dota → Manuel Antonio への移動途中

f0227709_1123219.jpg


上の鳥と同じ?
撮影場所: Manuel Antonio

f0227709_1125177.jpg


青い鳥・・・ほぼシルエット(苦笑。
撮影場所: Manuel Antonio

f0227709_11251165.jpg


緑の鳥・・・オウムに見える?
撮影場所: Manuel Antonio

f0227709_11252157.jpg


赤い鳥・・・遠目に目立ってました。何の鳥でしょう?
撮影場所: Manuel Antonio

f0227709_11282068.jpg


青い鳥
撮影場所: Manuel Antonio

f0227709_11283182.jpg


Fiery-billed Aracari
撮影場所: Manuel Antonio
メモ: 100%シルエットですが、これは確かです。3羽次々現れては飛んでいきました。感動〜

f0227709_11283832.jpg


Chestnut-mandibled Toucan
撮影場所: Manuel Antonio
メモ: こちらも100%シルエットですが、確かです。この後飛び去っていきました。
シルエットでもくちばしの大きいの分かりますね〜

f0227709_11284623.jpg


Magnificent Frigatebird
撮影場所: Manuel Antonio
メモ: 大空を羽ばたいているのを見かけて、怪鳥?!と思ってしまった。とにかく大きい。

f0227709_11252997.jpg


Magnificent Frigatebird
撮影場所: Manuel Antonio
メモ: のどが白いのと赤いのといるようです。

f0227709_11271250.jpg


撮影場所: Manuel Antonio
メモ: シュノーケリングに行く船の上から見かけました。名前聞いたけど忘れてしまった。

f0227709_11272320.jpg


ペリカン?
撮影場所: Manuel Antonio

f0227709_11273381.jpg


黒い鳥
撮影場所: Manuel Antonio → San Joseへの移動途中

f0227709_11274482.jpg

[PR]
by schalihugo | 2010-11-29 22:23 | バードウォッチング

コスタリカ旅行 生物編(サン・ヘラルド・デ・ドータの鳥−2)

ハチドリに至っては、コスタリカに50種類もいるというので、驚きです。

何種類か、見ることができました。
図鑑見ながら名前を当ててみましたが、合ってるかなあ?

ホバリングする羽音を聞き、テリトリー意識が強いと聞いてはいたけど実際に同種のハチドリ同士が
追い払い合うのを見て、ハチドリをちょっと身近に感じられました(笑。

f0227709_2193865.jpg


Volcano Hummingbird

f0227709_310999.jpg


Gray-tailed Mountain-Gemの♂(右)
Gray-tailed Mountain-Gemの♂(中)
Green Violet-ear(左)

f0227709_2194923.jpg


Magnificent Hummingbirdの♂(上)
Green Violet-ear(右)
Gray-tailed Mountain-Gemの♂(左2羽)

f0227709_2354578.jpg


Green Violet-ear(4羽すべて)

f0227709_2402778.jpg


Volcano Hummingbird の♀(右)
Green Violet-ear(左)

f0227709_2422256.jpg


Volcano Hummingbird の♀(右)
Gray-tailed Mountain-Gemの♀(右)

f0227709_2482975.jpg


Magnificent Hummingbirdの♀

f0227709_323057.jpg


Gray-tailed Mountain-Gemの♀

f0227709_34956.jpg

[PR]
by schalihugo | 2010-11-29 22:12 | バードウォッチング

コスタリカ旅行 生物編(サン・ヘラルド・デ・ドータの鳥−1)

コスタリカには約850種類の鳥がいるんだそうです。

どうしてそんなに種類が多いのかなあと、旅行前には思っていましたが、実際にコスタリカに行って
ちょっと納得。海から山まで様々な地形があり、植物の種類が豊富。気候も様々。
色々な鳥が生きる環境が、ぎゅーっと凝縮したようなコスタリカなのだなあと感じました。

今回の一番の目玉はなんといっても、ケツァールでした。
Resplendent Quetzal(左が♂、右が♀)
撮影場所: San Gerald de Dota

f0227709_1524913.jpg


f0227709_272516.jpg


でも、きれいな鳥の写真を撮るのは、しゃりままの望遠レンズは足りなーいと痛感。
なぜなら、鳥たち、これぐらい遠い木に止まってるんだもん・・・
望遠レンズで撮って、さらにパソコンで加工して、上の写真ぐらいなものです(苦笑。
でも、ガイドさんの望遠鏡のおかげで、たくさんの鳥、動物を間近に見られました。
図鑑で見るようなきれいな写真ではなくても、思い出には十分としましょう(妥協、笑。

f0227709_1575265.jpg


Flame-colored Tanager の♂
撮影場所: San Gerald de Dota

f0227709_1594016.jpg


Flame-colored Tanager の♀
撮影場所: San Gerald de Dota

f0227709_1595298.jpg


Sooty-capped Bush-Tanager
撮影場所: San Gerald de Dota

f0227709_225591.jpg


Clay-colored Robin(コスタリカの国鳥)
撮影場所: San Gerald de Dota

f0227709_23658.jpg


Sooty Robin
撮影場所: San Gerald de Dota

f0227709_2133280.jpg


Rufous-collared Spallow
撮影場所: San Gerald de Dota

f0227709_2553720.jpg


撮影場所: San Gerald de Dota

f0227709_2582723.jpg


撮影場所: San Gerald de Dota

f0227709_3135279.jpg

[PR]
by schalihugo | 2010-11-29 22:11 | バードウォッチング

コスタリカ旅行 生物編(哺乳類、爬虫類、両生類)

コスタリカ旅行で出会った動物たちです。ほとんどが、マヌエルアントニオの国立公園で見たものです。
(名前が分からないもの多数あり。後日図鑑等で調べまーす)
鳥類はいっぱいいるので、別日記にします。

リス
撮影場所: San Gerald de Dota
f0227709_13491044.jpg


リスザル
Squirrel Monkey
撮影場所: Manuel Antonio
f0227709_13523726.jpg


トカゲ
撮影場所: Manuel Antonio
メモ: ガイドさんに言われなければゼッタイ気付きません。超保護色!
f0227709_1031475.jpg


カエル
撮影場所: Manuel Antonio
f0227709_1034352.jpg


ホエザル
Howler Monkey
撮影場所: Manuel Antonio
メモ: 近くでは見られませんでした。かなり高い木の上で隠れているのを撮影。
でも、ホテルの部屋からは、早朝6時過ぎぐらいに、ホエザルがの低い吠え声が聞こえて迫力がありました。
f0227709_1041429.jpg


ミツユビナマケモノ
Three-toed Sloth
撮影場所: Manuel Antonio
メモ: 意外と活動的だったナマケモノ。爪3本がよく見えました。
f0227709_1044772.jpg


ノドジロオマキザル
White Faced Monkey
撮影場所: Manuel Antonio
メモ: マフィアNo1と呼ばれる理由は、なんでも食べるため。観光客の持っている食べ物を奪うことは日常茶飯事とか。
f0227709_1021477.jpg


アライグマ
Racoon
撮影場所: Manuel Antonio
メモ: 可愛い顔して、実はマフィアNo2。やはり何でも食べるため(笑。
f0227709_1023531.jpg


バシリスク
撮影場所: Manuel Antonio
f0227709_106366.jpg


フタツユビナマケモノ
Two-toed Sloth
撮影場所:Manuel Antonio
メモ: まだ子どものナマケモノ。トイプードル位のサイズでした(笑。爪2本見えてますね。
f0227709_95931100.jpg


ツナギトゲオイグアナ
Black Iguana
撮影場所: Manuel Antonio
メモ: 2匹います。左が♀、右が♂。
f0227709_100463.jpg


リス
撮影場所: Manuel Antonio
f0227709_1073651.jpg


コウモリ
撮影場所: Manuel Antonio
メモ: 2匹います。写真真ん中。木に張り付いています。
f0227709_105337.jpg


イルカ
撮影場所: Manuel Antonio沖
メモ: シュノーケリングに行く船からドルフィンウォッチができました。
f0227709_12511923.jpg


アメリカワニ
American Crocodile
撮影場所: Manuel Antonio → San Joseの道中 (Carara国立公園近く?)
メモ: ワニの名所のようで橋の下にワニが数匹。橋の上は一目見ようとする観光客でいっぱいでした。
わたしたちは途中下車せず、走る車中から撮影しましたが大きなワニ2匹撮影できました。
f0227709_12511087.jpg

[PR]
by schalihugo | 2010-11-28 18:51 | 旅(犬なし)

クイズの正解は・・・


クイズの正解です。

鳥の名前は、ハチドリと、ケツァールでした。

f0227709_939402.jpg


実は、サンクスギビングの休日を利用して、アメリカから初の「海外旅行」を企画。
南米に行くにはちょっと休みが短かったので、コスタリカにやって来ています。

今回の旅の目的は、自然(笑)。

旅程は、サンホセ→サンヘラルドデドータ→マヌエルアントニオ→サンホセ。
特に、サンヘラルドデドータには、火の鳥のモデルにもなったという「幻の鳥」ケツァールに会いにいきました。
ん?しゃりまま、そんなにバードウォッチャーだったっけ?(笑
でも、バードウォッチャーじゃなくても感動する可愛さでした。

ガイドさんのおかげで、ちゃんと見られたし、サンヘラルドデドータからマヌエルアントニオに向かう途中でも、
この写真の通り、目の前にケツァールが登場。しばらく眺めていると、車の真上の電線にとまり、
なんと、真下からケツァール激写(笑。珍しいシーンに出くわしたものです。
あまりに焦って、ちょっと露出を誤り、色がいまいちなのが残念。
でも頭のぽわぽわした羽根とお腹の赤い羽根はしっかり写っていますね♪

コスタリカの名前を言い当てた、まゆまゆさん、まゆちちさん、さすが〜です。

写真たっぷーりあります。
鳥だけではありませんぞ。
ぼちぼち更新します♪お楽しみに♪
[PR]
by schalihugo | 2010-11-28 18:38 | バードウォッチング

クイズです。

さて、クイズです。
この鳥はなんでしょう?
・・・そして、しゃりままはどこにいるでしょう(笑)?
f0227709_351337.jpg


f0227709_362783.jpg


f0227709_364616.jpg


f0227709_3115796.jpg

[PR]
by schalihugo | 2010-11-25 12:12 | バードウォッチング

Happy Thanksgiving Holidays ....

アメリカは、サンクスギビングの週です。

・・・我が家はちょっとしたお楽しみ。
後日のレポ、ご期待ください♪♪♪
[PR]
by schalihugo | 2010-11-24 17:29 | しゃりままのひとりごと

がらがら〜

すっかり秋の景色なドッグパークです。
特に今日はお天気いまいちなので、ガーラガラ。

f0227709_255682.jpg


ほぼ同時にドッグパークに来たのでおしゃべりしていたのは、11ヶ月のシェパードMIXと、
6歳の白いMIXの子と、1歳のチワワパグMIXを連れたギリシャ人ご夫婦。

f0227709_254564.jpg


そこの、ヤンチャな6ヶ月のドーベルマン乱入〜(笑。

f0227709_2544316.jpg


ギリシャ人ご夫婦帰っていっちゃうの〜って見送るひゅー。

f0227709_2543579.jpg


もうちょっとボールで遊んで帰ろうね。

f0227709_2553339.jpg


そして、帰りはシャンプーです。

f0227709_255284.jpg


迷ったけど、自分で池に入って泳いでいたし、気温は高いので、決行〜
ここでもシャワーの水で遊ぶ(笑。

f0227709_2555564.jpg


お外シャンプーでもいい子なひゅー。

f0227709_2554914.jpg


さあ、急いでおうちに帰ってドライヤーかけようね。
[PR]
by schalihugo | 2010-11-23 11:54 | ドッグパーク/ Dog Park

また、馬。

いいふーふの日、11月22日。
全然関係ないけど、お友達と乗馬に出かけました。
レッスンではなく、林の中を歩くAdventure Trail。

今日のお馬さんは、単色ではなく2色でした。
おもしろ色の入り方〜。

f0227709_249166.jpg


乗馬から戻ると、小雨が降り始めました。
木漏れ日がきれい〜なんて言いながら乗馬してたのに、秋の天気は変わりやすい!

今週はアメリカはサンクスギビングで家族で集まったり休みをのんびり過ごす人も多いのです。
サンクスギビング当日の木曜日だけお休みでその他は営業らしいので、親子連れがたくさん乗馬に訪れそうですね〜。

More
[PR]
by schalihugo | 2010-11-22 22:47 | 乗馬


2010年5月に東京からヒューストンに引っ越して来たコーギーのシャーリとベルジアンタービュレンのヒューゴのブログです。


by schalihugo

プロフィールを見る
画像一覧

<Profile>

しゃりまま:
南アフリカ、ドイツで合計7年間暮らした後、ドイツ系企業に勤務。「家庭犬のしつけ」に興味を持ち勉強を始め、2004年から東京のCan! Do! Pet Dog Schoolに所属。2010年5月に米国テキサス州に引っ越し、犬三昧な日々。CPDT-KSA.
ブログ ヒューストン犬便り

シャーリ(Schali):
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク。2002年8月14日生まれの女の子。しゃりままと一緒に3度ドイツに渡り、ドイツ、チェコ、フランス、ベルギー、ルクセンブルクを旅した旅犬。日本は北海道と沖縄に行って全国制覇・・・したつもり?!
2014年3月11日に、11歳6ヶ月で虹の橋へ旅立ちました。

ヒューゴ(Hugo):
ベルジアン・シェパード・ドッグ・タービュレン。2008年7月8日生まれの男の子。格好良いシティボーイを目指すはずが、インターナショナルシティボーイに路線変更。ともすると、カウボーイに変更か?!2013年7月、念願のCGC合格♪

最新の記事

いぬのきーもち♪
at 2015-03-17 23:23
バディくんが遊びに来た♪
at 2015-03-17 23:13
We ♡ Houstonの絵..
at 2015-03-14 22:13
折り畳みクレート
at 2015-03-13 23:59
宝物
at 2015-03-13 09:40
プレイデート
at 2015-03-12 23:20
しゃりがいなくなって、1年
at 2015-03-11 23:00
あの日から、もうすぐ1年
at 2015-03-10 23:59
また、雨!
at 2015-03-09 20:13
久しぶり!
at 2015-03-06 22:30

カテゴリ

全体
プロフィール/ Profile
Houston 日常
東京→ヒューストン
渡航準備:動物検疫所
渡航準備:米国大使館
渡航準備:航空会社
渡航準備:獣医さん
渡航準備:抗体価検査
渡航準備:その他
しゃりままのひとりごと
ヒューストンライフ
バードウォッチング
ドッグパーク/ Dog Park
旅(犬連れ)
旅(犬なし)
料理
しつけトレーニング
アジリティ/ Agility
ドッグショー/ Dog Show
雑誌のお仕事
乗馬
SPCA
獣医さん
Baby preparation
娘の成長記
テキサスの空
娘と犬たち
ひゅーの発作
Love photo
しゃりの旅立ち
お絵描き
未分類

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月

お気に入りブログ

おちゃめな、プリティなS...
Schali's Tag...
どこまでもいっしょ。 ~...
Hugo's Allta...
那須高原のサンドラファミリー
SunSun Tia
Hugo's Tokyo...

ライフログ


旅は犬連れ―Schali〓Aschaffenburg

検索

人気ジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧