「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ヒューストンライフ 32(引っ越しの話)

4年間住んだヒューストンの思い出いっぱいの家は借り家でした。
毎年5月末に契約を更新して来たのですが、今年の契約期間満了で契約終了、
5月末に引っ越すことを決めたのは、5月初旬でした。

・・・引っ越しするまで3週間しかない!

新しい家を決めて契約する手続きと、
今までの家を出る手続きと、
電気、水道、ガス、インターネット、テレビなどの移転連絡や
新規契約の手続き・・・・大忙しの日々になりました。

引っ越し業者は、東京からヒューストンに送った荷物を搬入してくれた
日本人の経営する引っ越し業者さんにお願いすることにしました。

娘のナーサリーが5月半ばで夏休みに入り、しゃりままの自由時間は
娘が寝ている間だけ。その間に、電話したり、荷造りしたり・・・

なんとか、かんとか、引っ越しのめどが立って、迎えた当日。

・・・やっぱりトラブル発生(爆)
さすがアメリカ。スムーズにはいきません(爆)

朝9時に引っ越し屋さん到着。荷物の搬出と、割れ物の梱包スタート。
9時過ぎに、娘を1日預かってもらうお友達が到着して、娘を預けたら一安心と
思った矢先・・・

ぶーん
と音を立てて、電気が切れました。

停電?こんな日にまで〜。
あまりにしょっちゅう停電があるので、すっかり慣れてしまい、
5分ぐらいですぐに回復すると思います、と引っ越し屋さんに伝えると、
「電気の契約はいつまでにしましたか?」と引っ越し屋さん。

まさか、切られたってこと?復旧しないってこと?!
でも、引っ越し当日にエアコンがいるし、家の鍵を翌日に管理会社の人に
渡す約束にしていたので、そのときに家が暑いと大変だと思い、
引っ越し翌日までエアコンが使えるように、電気供給してもらうように
念を押していたのです。

イヤーな予感がしながら、電気会社に電話したところ、
「今日までになってます」「今日の何時か分かりませんが、いつか、切れます」
とのこと。いや、もう切れてるんですけど、必要なんです。間違いなんです。
説明してみるも、電気会社は我が家に電気を供給するのに、他に2社ぐらい
別の会社が間に入っているらしく、「復旧の指示を出しても、最短で月曜日です」
という。

・・・・月曜日はもう家の契約は切れているし、鍵も返しているし、
電気復旧しても意味ないんですけど・・・・ただちに回復してください。
「大変申し訳ありませんが、無理です」

・・・・結局、どうしようもありませんでした。
引っ越し屋さんには、エアコンが切れて暑い中ので作業になるのが申し訳なく、
しゃりままとひゅーも、暑い中待機するのかと思うと、ため息。
家が冷えている間に、作業が終わると良いなあと祈るばかり。

ひとつだけ大きな問題があり、荷物の搬出が終わってから、家のクリーニングを
お願いしていました。でも、電気がないと、掃除機がかけられない(泣。
掃除しないまま退去するとクリーニング費用とんでもなく請求されそうなので
お隣さんに走り、
「すみません、引っ越すんですが間違って電気を早く切られてしまったので
電気かしてください!!」

びっくりされながらも、普段から、お隣のワンちゃんたちが脱走したときに
おうちの庭に戻してあげたり、4年間、車の出入りのときとかに会うたびに
ご挨拶したりしていたおかげで、「大変だねえ、どうぞどうぞ」と言って
もらえました。

ご近所付き合い、大事だわ!!!!
ありがとうございます(感涙)。

大慌てしましたが、1時過ぎに搬出作業が終わり、昼休みを挟んで、新しい家
への搬入作業が始まることに。そして、今までの家は午後クリーニングが入り
お隣の庭のコンセントから、延長コードを3本ぐらいつないで、2Fの窓から
入れて、2Fカーペットの掃除をしてもらうことに。
アメリカ生活4年間でさらにたくましくなったなあ、なんとかなるもんだなあ。

でも!
まだトラブルは終わってなかった(爆)

新しい家、電気も開通してて、快適!と思ったら、1Fのエアコンが故障。
最初は、搬入作業をしていてドアが開けっ放しだから冷えないんだと思って
いたけど、どうやら、本当に冷えてない。入居早々に管理会社に修理依頼。

さらに、朝8時から午後4時までに来るはずのガス屋さん、この時間の幅も
とんでもなく待機時間が長くて、近所のお友達に家の鍵を渡してもし
午前中に来たら、悪いけど新居に行ってガス屋さん応対して!とお願いしたり
準備していたのに、約束の4時過ぎても現れず、今日開通しませんなんてオチは
絶対嫌だと思い、4時にガス会社に連絡。まだ作業員が他のところで作業して
いるので、今日中には行きますとの返事で、結局来たのは午後6時過ぎ。
・・・それでも今日中に来てくれて良かった、シャワーが浴びれて良かったと
思ってしまう当たり、やっぱり、トラブル慣れしてきてる?!(苦笑。

このあとも、接続できるはずのインターネットとテレビがつながらず、
2日後になってやっと開通したり、庭に水をまくスプリンクラーが壊れていたり、
水道水(硬水)を軟水に変えるウォーターソフナーが作動していなかったり、
1Fを直したと思ったら2Fのエアコンが壊れたり、、、、、と引っ越してから
2−3週間は、修理依頼と、作業員のアポ取りで明け暮れることになるのでした・・・

写真は、引っ越し屋さんが帰った午後、ソファに座れるようにしてあげると
早速くつろぐひゅー。ひゅーも、クレートで待ち時間が長かったのに、
おりこうにしてくれて、ありがとう〜

f0227709_2245347.jpg

[PR]
by schalihugo | 2014-05-31 08:33 | ヒューストンライフ

思い出の家から引っ越し

2010年5月29日に、しゃりひゅーとしゃりままが東京から大移動して引っ越して来た
ヒューストンの家。

本日2014年5月30日に、この家を出て、別の家に引っ越しをすることになりました。

到着した当初は、携帯電話もなく、インターネットもなく、テレビもなく、家具もなく、
最初だけと思いながらけっこう寂しい時間を過ごした思い出の家。
しゃりひゅーが一緒にいてくれたことが、どれだけ支えになったことでしょう。

マイカーを手に入れ、携帯、ネット、テレビ、家具がそろい、外出するたびに、
あちこちで情報を得、お友達を作り、毎日が楽しくなっていきました。
家にお友達を呼んでホームパーティをしたり、犬友達とお庭遊びをしたり、
ヒューストンの広い家ならではの過ごし方を満喫。

2011年には娘が誕生してますます賑やかになり、2人と2頭と1人の生活がスタート。
育児の大変なときも、しゃりひゅーが一緒に乗り越えてくれました。

・・・そして、今年3月11日のしゃりの突然の旅立ち。

すべてすべて、この家の中での出来事でした。
4年間のぎゅーっと詰まった思い出、どの4年間よりも、濃いかもしれません。
4年前の、この家での最初の夜は5月29日、この家での最後の夜も同じ5月29日。
いろいろ、あった4年間を、夜通し思い出していました。

貴重な3ショット。
家の前でみんな揃ってもっと写真撮れば良かったね。去年の夏の写真です。

f0227709_5412721.jpg


引っ越し前の週末、家族で家の周りを散歩。
娘も、大きくなりました。
新生児でこの家に来てから、もう2歳9ヶ月です。

f0227709_5444319.jpg


引っ越しの日の朝。
じゅうたんも外して、広くなったリビング。
東京から引っ越して来た当日を思い出しました。
このリビングの吹き抜けの開放感が大好きでした。
f0227709_5452418.jpg


引っ越しの日は、娘はお友達の家に預かってもらい、ひゅーと一緒に引っ越し作業を見守りました。

f0227709_545372.jpg


クレートでずっと待機だったのでときどき、外で気分転換。

f0227709_545558.jpg


今年も豊作の予定なのに、収穫できないのが残念・・・

いちじく
f0227709_5462725.jpg


レモン
f0227709_5462067.jpg


グレープフルーツ
f0227709_546165.jpg


さつまミカン
f0227709_5461852.jpg


引っ越し先は、ヒューストン郊外のケイティという街。
車で20分ぐらいのところですが、この家から引っ越すことに抵抗もありました。
でも、しゃりの四十九日も過ぎたので、いいかなという気持ちもありました。
複雑な気持ちですが、新しい家で新しい気分で、再スタートしたいと思います。

あれ、このブログ、Schali & Hugo's Houston Lifeというタイトルなのに、
しゃりはいなくなるし、ヒューストンじゃなくなるし、
Hugo's Katy Lifeと名前替えないといけない?!
・・・いえいえ、このままのタイトルで続けさせてもらおうと思います。
引き続き、ごひいきにお願いします。
[PR]
by schalihugo | 2014-05-30 22:31 | Houston 日常

また、しゃり姉の友達に会いに〜

4月17日に、しゃり姉のお友達のトービーくんとティンバーくんに
会いに行ったひゅー。一目で意気投合。一緒にお庭で遊ばせてもらったのでした。

今日もみなさんでどうぞとお招き頂き、遠慮なくみんなでお邪魔してきました。
ひゅーも大喜び。一緒に遊ばせてもらいました。

f0227709_13591733.jpg


f0227709_13591989.jpg


f0227709_1401455.jpg


f0227709_13591723.jpg


つかれたねー。そうだねー。

f0227709_13591854.jpg


つかれたねー。そうだねー。

f0227709_13592376.jpg


しゃり姉がつないでくれたご縁なのに、本犬がいないのがなんだか不思議な気分。
でも、なんだか3頭のboysに向かって、偉そうに吠え回っているしゃり姉が
一緒にいるような気分でした。
[PR]
by schalihugo | 2014-05-03 23:58 | Houston 日常

最近の、ひゅーご飯

ひゅーが、去年の2月からてんかんのような発作を起こすようになってから、
てんかんを持つ犬たちのための情報を色々読むようになり、試行錯誤しています。

ひゅーの場合は、天気はあまり関係なさそうだし、
日常生活の中の運動や遊びも大丈夫そう。
日々少しずつ試し、様子を見ながら過ごしています。

発作を起こす時間が朝と夕方の空腹時だったので、空腹を避けるため、
食事の回数を増やしました。

今は、1日4回、だいたい6時間ごとにご飯タイム。
朝、6時頃
昼、12時頃
夕、18時頃
夜、23時過ぎ

空腹で吐くのは食事回数を増やしてなんとなく管理できる気がしますが、一方で
空腹時ではなく、食事のあとや、水をがぶ飲みして、消化途中のフードや水を吐いたり、
ゲップと共に少し吐いたりということも気になっていました。
そこで、こちらも対策を練り、食事のあと1〜2時間は、安静に。
ボール遊びや走り回るのは避け、穏やかに過ごさせています。
運動のあとも、水をがぶ飲みさせず、少しずつ飲むように工夫。
胃捻転予防にもなります。

吐き出すほどゲップが出るのは、空気をたくさん食べているせいもあるだろうけど、
お腹の中でガスがたまっているのではと、調べてみたら、どうやらドライフードが
空気をたくさん含むらしい。試しにお湯でふやかしてみて、驚きました。

ドライフードのまま
f0227709_21415064.jpg

お湯をかけると、空気の泡が、、、
f0227709_21415114.jpg

こんなに、ぶくぶく
f0227709_21415170.jpg

10〜15分くらいでふやけました
f0227709_21415232.jpg

ふやけた状態、横から
f0227709_2141537.jpg


フードをふやかして、ガスを抜いてあげてみることにしました。
「ガス抜き」と、食事の後の安静を続けて1ヶ月。一度も食後に吐いていません。
いいぞ〜

そして、ドッグフードもそれなりに良いものをセレクトしてあげているとはいえ
やはり、原材料など分かっている方が安心ということで、少〜しだけ、
手作り食に手を出し始めました。

てんかん発作を起こす犬はドッグフードの中の化学添加物に敏感なことが多く
手作り食を推奨しているサイトが多いのですが、簡単なレシピを紹介している
サイトを見つけて、試してみました。

クロックポットに材料投入して8時間
f0227709_21414587.jpg

出来上がり
f0227709_21414653.jpg

2回目。豚ひき肉バージョン出来上がり
f0227709_2141475.jpg

容器に移し替え、、、
f0227709_21414897.jpg

一晩冷蔵庫において、脂分が出たら取り除きます
f0227709_21414960.jpg

3回目。サーモンバージョン出来上がり
f0227709_21414916.jpg


小分けして冷凍します。
f0227709_326182.jpg


食事全部を手作りにするほど、ビタミンやサプリメントの知識がないので、
勉強しつつ、少しだけ安全でヘルシーな材料を投入しています。

空腹でも、満腹でも吐かず、発作も起こさず、元気に行こうね〜
もうちょっとご飯の研究するからね〜
[PR]
by schalihugo | 2014-05-03 10:21 | ひゅーの発作

ひゅーの体重計

2月4日に、ひゅーが思わぬオーバーウェイトになっていることに気がついたしゃりまま。
アジリティも細々ながら楽しんで行きたいと思っているのに、
オーバーウェイトで運動させては、足にも、心臓にも負担がかかるだけ。
その後、ダイエット作戦を練っていました。

そんなに骨太でもないひゅーなので、27kgは明らかに重た過ぎ。
イメージでは、24〜25kgぐらいが理想体重かと思っています。

食事の管理と運動の管理をしながら過ごして3ヶ月弱。
その間にも体重を何度か確認しながら・・・少しずつ調整してみました。

問題がひとつ浮上。
人間用の体重計に乗って体重を量っていたのですが、一度踏み外して、
ガッタンと大きな音がしたら、それ以来、乗りたがらなくなってしまった(爆。
少しずつまた慣らしていくとして、当面、体重を量るたびにオヤツをたくさん
使うのもなんだか矛盾・・・。

というわけで、思い切って、こんなものをゲットしました。

なんか、届いたよ〜

f0227709_1493998.jpg


なんですか、あやしいなあ。

f0227709_1485369.jpg


箱から、オープン!

f0227709_14854100.jpg


大型犬でもラクラク乗れる体重計です。

f0227709_1456721.jpg



大きな表示で、パウンド単位と・・・

f0227709_1485721.jpg


キログラム単位に切り替え可能。

f0227709_1485614.jpg


良かった、乗ってくれた(笑。

f0227709_149450.jpg


気になる体重は・・・

f0227709_149191.jpg


25.65kgでした。

お、いいじゃない。2月4日にしまった!体重増えすぎたと焦ってから3ヶ月。
2kgの減量成功。
良い感じになってきたかなと思ってはいたけど、数字で確認できると安心です。

ときどき、体重チェックしながら、軽やかに行こうね〜(笑。

おまけ画像。2008年9月13日のひゅー。
4.2kgだって〜。生後3ヶ月です。

f0227709_2272891.jpg


えへ。

f0227709_229620.jpg



<記録用メモ>

2013.01.07 獣医さんにて 56.60lbs(25.67kg)
2013.02.14 獣医さんにて 55.90lbs(25.35kg)
2013.04.10 獣医さんにて 55.00lbs(24.94kg)

2014.01.16 獣医さんにて 58.90lbs(26.71kg)
2014.02.04 自宅にて 27.2kg
2014.03.14 獣医さんにて 58.00lbs(26.3kg)
2014.04.08 獣医さんにて 57.40lbs(26.03kg)
2014.05.01 自宅にて 25.65kg
[PR]
by schalihugo | 2014-05-01 23:00 | Houston 日常


2010年5月に東京からヒューストンに引っ越して来たコーギーのシャーリとベルジアンタービュレンのヒューゴのブログです。


by schalihugo

プロフィールを見る
画像一覧

<Profile>

しゃりまま:
南アフリカ、ドイツで合計7年間暮らした後、ドイツ系企業に勤務。「家庭犬のしつけ」に興味を持ち勉強を始め、2004年から東京のCan! Do! Pet Dog Schoolに所属。2010年5月に米国テキサス州に引っ越し、犬三昧な日々。CPDT-KSA.
ブログ ヒューストン犬便り

シャーリ(Schali):
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク。2002年8月14日生まれの女の子。しゃりままと一緒に3度ドイツに渡り、ドイツ、チェコ、フランス、ベルギー、ルクセンブルクを旅した旅犬。日本は北海道と沖縄に行って全国制覇・・・したつもり?!
2014年3月11日に、11歳6ヶ月で虹の橋へ旅立ちました。

ヒューゴ(Hugo):
ベルジアン・シェパード・ドッグ・タービュレン。2008年7月8日生まれの男の子。格好良いシティボーイを目指すはずが、インターナショナルシティボーイに路線変更。ともすると、カウボーイに変更か?!2013年7月、念願のCGC合格♪

最新の記事

いぬのきーもち♪
at 2015-03-17 23:23
バディくんが遊びに来た♪
at 2015-03-17 23:13
We ♡ Houstonの絵..
at 2015-03-14 22:13
折り畳みクレート
at 2015-03-13 23:59
宝物
at 2015-03-13 09:40
プレイデート
at 2015-03-12 23:20
しゃりがいなくなって、1年
at 2015-03-11 23:00
あの日から、もうすぐ1年
at 2015-03-10 23:59
また、雨!
at 2015-03-09 20:13
久しぶり!
at 2015-03-06 22:30

カテゴリ

全体
プロフィール/ Profile
Houston 日常
東京→ヒューストン
渡航準備:動物検疫所
渡航準備:米国大使館
渡航準備:航空会社
渡航準備:獣医さん
渡航準備:抗体価検査
渡航準備:その他
しゃりままのひとりごと
ヒューストンライフ
バードウォッチング
ドッグパーク/ Dog Park
旅(犬連れ)
旅(犬なし)
料理
しつけトレーニング
アジリティ/ Agility
ドッグショー/ Dog Show
雑誌のお仕事
乗馬
SPCA
獣医さん
Baby preparation
娘の成長記
テキサスの空
娘と犬たち
ひゅーの発作
Love photo
しゃりの旅立ち
お絵描き
未分類

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月

お気に入りブログ

おちゃめな、プリティなS...
Schali's Tag...
どこまでもいっしょ。 ~...
Hugo's Allta...
那須高原のサンドラファミリー
SunSun Tia
Hugo's Tokyo...

ライフログ


旅は犬連れ―Schali〓Aschaffenburg

検索

人気ジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧