Yellowstone / Grand Teton への旅 4日目

もう、早朝ドライブは行きません。
昨日あまりに何もいなかったしなんだか手応えなかったから。
・・・と思ったら、ロッジの庭に、いました。

エルク!
こちらから会いに行かなくても、あちらから来てくれました(笑。

f0227709_4142774.jpg


今日は,マンモスから、オールドフェイスフルに移動します。
イエローストーンへの旅行、昨年6月に予定していたのですが、
予定があわなくなり、キャンセルしたのでした。そのときには、
公園内4カ所に、1泊ずつしようと思っていました。今回は、
ロッジが閉まってしまっているところもあり、2カ所に2泊ずつ。
結果として、荷物を持って毎日移動しなくてすんで良かったかもしれません。

マンモスを離れる前に、観光。
テラスと呼ばれる石灰岩のテラスです。

f0227709_4143429.jpg


温泉の成分で長い時間かけて形成されるそうです。
不思議な形。自然のアートです。
f0227709_4143891.jpg


横を見ると・・・
紅葉した木の下に、バイソン。
実は、最初見たときは、グリズリーかと思いました。
遠くからお尻だけ見ると、グリズリーとバイソンは似てる!
バイソンで、残念、と言ってはバイソンに失礼だけど、どきりとしました。

f0227709_4144065.jpg


オールドフェイスフルまでの移動は、工事で閉鎖されていた道路が今朝開通した
のでその道を通ることに。でもまだまだ工事車両もあり、途中片側通行になったり
時間かかりました。シーズンオフに近いと、道路封鎖、ロッジ閉鎖、色々です。

道中立ち寄った、ノリス。Norris Geyser Basinという温泉地。
温泉といっても入れませんが、水やバクテリアの作り出す不思議な色遣いが見物でした。
f0227709_4144391.jpg


f0227709_4144649.jpg


旅行後半は天気が回復してくると期待したいところですが、曇り空から時折
雨になり、風が吹くと寒い。娘はちょっと風邪気味になってしまい、早く
天気回復してほしい!と願いつつオールドフェイスフル入りしたのでした。

今夜のお宿はオールドフェイスフルイン。
玄関先に、バイソンがお出迎え。
もちろん、野生。
f0227709_10403562.jpg

ロビーが素敵です。
f0227709_10403693.jpg

[PR]
# by schalihugo | 2014-09-30 23:14 | 旅(犬なし)

Yellowstone / Grand Teton への旅 3日目

一昨年カナダのバンフ国立公園/ジャスパー国立公園に出かけたときも
早朝の野生動物ウォッチングに出かけました。娘を起こすのは可哀想
なので、しゃりままだけ、朝6時ぐらいにこっそり出かけ、動物に
出会えそうな場所をドライブして、写真を撮るひとりツアー。

イエローストーンでも!と、気合いを入れて、朝出かけましたが、
7時ぐらいまで暗いのと、夜が明けてきても、意外と動物に出会えずがっかり。
広過ぎて、動物スポットを知らないと、なかなか出会えないのかもしれません。

まともに写真撮れたのはこの若いオスのエルクぐらい。
f0227709_355768.jpg


ロッジのすぐ近くにもエルクはいっぱいいます。
この時期のオスは気が荒くて危ないのに、ロッジの敷地内にいて、
観光客がカメラを構えたり、車が真横で停まったりして危ないので、
交通整理の人が出るほどです。

f0227709_355851.jpg


早朝ツアーは盛り上がらなかったけど、朝食後、気を取り直して、みんなで出発。

あ、バイソン!
f0227709_3553578.jpg


さっき同じ場所を早朝ドライブしたときはいなかったのに・・・早過ぎた?
f0227709_3551658.jpg


でも実は、バイソン、よりも、先に目がいったのは、実はこちらでした。
f0227709_3551028.jpg


飼主さんご夫婦と一緒に旅しているコーギーのエマちゃん。
娘、Schali's friendと大喜び。うちに遊びに来ていいよとお誘い(笑。
コーギーについつい惹かれてしまうしゃりひゅー家です。

f0227709_355132.jpg


今日は、マンモスホットスプリングの宿から、動物が多く見られるという
ラマーバレーという平野へドライブ。

いました。
f0227709_3552379.jpg

プロングホーン。
f0227709_3552449.jpg


遠過ぎて、拡大しないとわからないけど、岩場にマウンテンゴート。
2年前にジャスパーでも見ましたね。

f0227709_3553145.jpg


クマ注意の看板は見かけるけど、クマには出会えず。
f0227709_355337.jpg


トイレ休憩に立ち寄る駐車場には必ず巨大なカラス。
f0227709_3553777.jpg


エルクそんなに見かけなかったね、、、とロッジに戻ると、敷地内にいっぱいいました。
f0227709_3553950.jpg


f0227709_3554282.jpg


野生動物の生活圏内に、わたしたちがお邪魔してます。
f0227709_3554731.jpg


明日は、マンモスホットスプリングから、オールドフェイスフルへ移動です。
[PR]
# by schalihugo | 2014-09-29 23:52 | 旅(犬なし)

Yellowstone / Grand Teton への旅 2日目

今回の旅行、野生動物がたくさん見られるはず、景色もきれいなはず、と
楽しみにしていたのに、天気予報はほぼ雨マーク。かろうじて、後半は
晴れ間が見えるかな、という予報。
しゃりまま、雪女なので、もしかして、雪にしてしまうかも・・・?!
運転に支障来さないぐらいならそれもまた景色がきれいで良いのかしら。

ジャクソンの街を朝ちょっと散歩しようと思っていたのに、雨です。
街のシンボル、シカの角でできたアーチも、ささっと記念に写真とっただけ。

f0227709_3351715.jpg


ジャクソンの街は、小さいながら、ちょっとおしゃれなお店とか、
美味しそうなレストラン、ベーカリーなどがある様子で、もう少し時間を
とって歩き回りたかったのですが、なにしろ雨なのと、ここから大移動を
する予定だったので、雨が止むのを待たずに、出発することにしました。

ベーカリーにパンを買いに行くほんの少しの道のりも、なんだか素敵。

f0227709_846233.jpg

f0227709_846315.jpg

f0227709_846376.jpg



時間があれば、最終日にでも、空港に行く前に立ち寄れるかな?

グランドティトン国立公園内でバイソンやムースがいるかもしれないと
言われた場所を目を凝らしながらドライブしたものの、なにしろ雨だし
視界が悪いしで、なにも見つけられないまま、イエローストーン国立公園へ。

f0227709_335217.jpg


雨が、あがりました。
晴れていたらすごく景色も良いのだろうけど、雨が止んだだけで御の字!

f0227709_3353453.jpg


イエローストーン国立公園は、9月末はもうシーズンの終わりに近く、
ロッジ、レストランやお店がどんどん閉まって行く時期です。
今回の旅行も、事前に国立公園のホームページで、どこが開いているかを
チェックして、トイレや昼ご飯に立ち寄れる場所はすべて把握してのドライブです。
娘はやっと今夏にオムツ卒業したとはいえ、ドライブ中に突然トイレ!と言われた
場合に備えて、簡易トイレまで持参する用意周到ぶり(笑。

というわけで、道中West Thumbでトイレ休憩。
ぶくぶくと泥水わきあがるマッドポット。ちょっと不気味です。
f0227709_33553100.jpg


駐車場のすぐ脇で、初の動物と遭遇。
エルクのメスでした。
f0227709_3354750.jpg

f0227709_3355089.jpg

正面の顔、かわいい(笑。
f0227709_3355587.jpg


動物のいる国立公園はどこもそうですが、路肩に車を停めている場所を
見つけたら、必ず停まる!たいていみんな動物を見てます(笑。

こうして、車からエルクのオスに遭遇しました。
f0227709_3361051.jpg


山火事の跡、生々しい。
でも自然の再生力も凄いです。
f0227709_3361262.jpg


ヘイデンバレーという広大な平野では、バイソンが見られるかもとガイドブックにも
ありましたが、本当にいました。何頭いるのか数えきれないぐらい。

f0227709_3361814.jpg


f0227709_3361655.jpg


山あり、谷あり、平野あり。
数時間のドライブでこんなに景色が変わるのも飽きません。

こうして、イエローストーン国立公園内での宿、マンモスホットスプリングに到着したのでした。

コテージと、今回のレンタカー。
赤い車がお気に入り。
f0227709_10364795.jpg

[PR]
# by schalihugo | 2014-09-28 23:35 | 旅(犬なし)

Yellowstone / Grand Teton への旅 1日目

遅い夏休みを頂いて、、、

f0227709_37668.jpg


しゃりヌイグルミもお供に、、、

f0227709_37834.jpg


到着したのは、、、

f0227709_37916.jpg


ジャクソンホール空港。

f0227709_371033.jpg


念願のイエローストーン国立公園と、すぐ南に隣接するグランドティトン国立公園をまわります。

初日はヒューストンから乗り継いで到着が夜のフライトだったので、空港からレンタカーですぐのジャクソンの街のホテルへ。

お部屋に入ると、こんな可愛いお出迎え。
ボクの名前はレキシー。
よかったら、おうちに連れて帰ってね。
(タダではありません、adopt fee $25 笑)
さすがに、前の宿泊客が触りまくったのは持ち帰りにくく、フロントで新品を頂きました(笑)
初日から荷物が増える(笑)

f0227709_371189.jpg


さて、オオカミさんのヌイグルミにあやかり、たくさん動物に会えるでしょうか?
[PR]
# by schalihugo | 2014-09-27 22:57 | 旅(犬なし)

ハミングバード動画

Katyの新しい家に引っ越して初めての夏。
前の家には、2011年から毎年夏にハミングバードが遊びに来てくれていたけど、
新しい家の周りは木も少ないし、見かける鳥も少ない。

これは難しいかな・・・と思いつつも、引っ越して早々から、フィーダーを出して
猛烈アピールしていました。フィーダーここよ〜、見つけてね〜と目立つところに
赤い砂糖水の入ったフィーダーを出し、空を飛んでいるときに見つけてくれるように
祈るばかりでした。

でも、諦めないでやってみるものです。
8月28日から、来てくれるようになりました。
もしかしたら、周りにフィーダーがない分、我が家のが目立ったのか?
理由は何にせよ、今年も毎日可愛い姿を眺められるのは幸せです。

9月23日の動画。
ちなみに、これは、メス。


去年は10月13日まで見かけたけど、今年も頑張ってきてね。
[PR]
# by schalihugo | 2014-09-23 08:54 | バードウォッチング

フレーミング後

先日のBlue Dogの絵を、フレーミングしてもらいました。
Hobby Lobbyというお店で、フレームを買い、セットしてもらいます。
午前中に預けて、午後引き取り。加工代、なんと3ドル。安!

なんだか、偉そうな作品になりました。

f0227709_028338.jpg


壁にかけたら、娘が大喜び。
Hi Blue Dog !!
と手を振って大歓迎(笑。

f0227709_0292281.jpg


うちには壁に絵がなかったから、かける場所はいっぱいです(笑。
お絵描き、しばらくはまっちゃう?
[PR]
# by schalihugo | 2014-09-16 22:26 | お絵描き

初・お絵描きパーティ

Pinot's Paletteというスタジオがあります。

アメリカ全国に展開しているのですが、カレンダーで日程とその日に描くテーマを
選んで申し込むと、当日キャンバスと絵の具など一式準備されています。
絵を描きながら、持ち込んだワインなどを楽しみ、2−3時間後作品を持ち帰ると言う、
パーティ好きなアメリカで流行りそうなお店です。

実は今年しゃりまま、40の節目の年を迎えたので、成人×2はすごいことだなあと
ちょっと記念になることをしたくて、アメリカ人のお友達と一緒にパーティを企画
することにしました。犬を通じて知り合った友達を中心に、ブルードッグという、
ルイジアナ州の画家ジョージ・ロドリーグの作品をテーマに描くことに。

忙しい日程を調整してもらい、結局集まったのは、8人。

スタジオに行くと、こんな下絵がキャンバスに描いてありました。

f0227709_23561094.jpg


インストラクターの指示に従い、筆をとり、黒で縁取り・・・

f0227709_2356133.jpg


先生のお手本を見ながら・・・

f0227709_23561511.jpg


青を塗り・・・

f0227709_23561890.jpg


背景を塗り・・・

f0227709_23562019.jpg


最後に少し個性を出してねと言われ、お花を散らしてみました。

f0227709_23562185.jpg


同じテーマで描いたけど、みんな少しずつ個性が出ました。
3時間のパーティで、合間に絵の具が乾くまで休憩!!とインストラクターの声がかかると
一斉にワインをグラスに注ぎ、食べ物を口にし、おしゃべり開始!

いつもは犬が一緒で笑いが絶えない仲間だけど、
こんな集まりも素敵だなと思ったのでした。

素敵な40歳記念の乾杯でした。
[PR]
# by schalihugo | 2014-09-14 23:49 | お絵描き

2014年ドッグショー

毎年楽しみにしているヒューストンで一番大きいドッグショー。
今年も、7月16日から20日に開催です。
例年通り、初日水曜日は、駐車場と入場が無料。
場慣らしに出かけてきました。

ひゅーは、2010年にヒューストンに来てから今回で5年目。
娘は、2012年に初めて一緒に来てから今回で3年目。
f0227709_21522322.jpg


去年も犬がいっぱいいて楽しそうでしたが、今回は、ドッグショーなど、
なにをやっているのか、に、興味津々。
f0227709_21522497.jpg


見ていたのは、ベドリントンテリア。羊じゃないからね(笑。
f0227709_21522677.jpg


こちらはケアンテリア。
f0227709_21524181.jpg


ドッグショーや、アジリティ、フライボールなどの競技は、金土日がメイン。
今日は出店しているお店でのショッピングがお目当てです。

毎年タービュレンのシルエットのグッズを買っていたお店。
f0227709_21523771.jpg


鮮やかなアート。
f0227709_21523510.jpg


レスキュー団体もブースを出しています。
お友達がパグを譲り受けた、パグレスキュー。
f0227709_21522737.jpg

f0227709_21523219.jpg


買い物途中に、2歳のコーギーさんに会いました。
コーギーのスマイル、可愛いなあ。
f0227709_2152384.jpg


1時間半ぐらい滞在して、娘も飽きてきたので、帰ることに。
会場を後にして、車に向かい、、、、雨が降り出した。
急げ〜!とひゅーを乗せ、娘を乗せ、ストローラーを片付け、自分も乗り混む。
10分後には、道路が洪水になるほどのゲリラ豪雨。
帰りのハイウェイもスピード落として運転。
午後雷雨の予報だったけど、ぎりぎり濡れなくて良かった〜!!!

家からドッグショー会場までは30マイル(約50km)、約30分の距離ですが
車を走らせ、後方に黒い雲の広がる空を置き去りにして家にたどりつくと、
家の方は晴れてる(笑。

ひゅーちゃん、お疲れ様って、お庭で遊べました(笑)。
少しの距離でお天気が全然違うヒューストンです。
あ、50km離れてたら十分遠いですかね(笑。

f0227709_21524399.jpg

f0227709_21524425.jpg

f0227709_21524933.jpg

f0227709_21524610.jpg

f0227709_2152512.jpg


今週はお天気が微妙なのですが、金曜日も娘とひゅー連れで行きたいと思います!

今日の戦利品〜
ドッグフードサンプルはもらいすぎないように、必要なものだけ(笑。
グレインフリーのもの、できるだけナチュラルなものだけもらいます。
アジリティのご褒美に使える、引っ張りっこできるオモチャを買いました。
f0227709_2229820.jpg

[PR]
# by schalihugo | 2014-07-16 21:52 | ドッグショー/ Dog Show

思い出の海へ

ひゅーを海に連れていって遊ばせてあげようと、ずいぶん長いこと思っていました。
今年の1月にしゃりひゅーで海に出かけて遊びましたが、
本当はそのあとも、娘をナーサリーに預けている間に、2頭連れで
海遊びに行こうと思っていました。あまり暑くならない間に。

ところが、3月に、しゃり姉が急に旅立ち、そんなどころではなくなり、
4月は、前の家の工事が入り、
5月に、引っ越しが決まり、
6月は、新居の片付けや色々落ち着くまで時間が掛かり・・・
あっという間に、7月。

ひゅーの誕生日に週にやっと海に行くことにしました。
迷ったけど、1月にしゃり姉と一緒に遊んだ思い出の海に出かけることに。
家から86マイル。約140kmの距離。車で片道1時間半ぐらいです。

娘をナーサリーに送り、1時間ぐらい走ると、雲行きが何だか怪しい。
午前中はなんとかもって、午後から雷雨の予報だったけど、早まったの?!
・・・と思っていたら、海まであと10分というところで大雨(苦笑。
えええええ〜、わざわざ1時間半かけて来たのに、ドライブだけで帰るの嫌だなあ。
でも、ここはテキサス。お天気すぐ変わります。

10分ぐらい車で待機してると、小雨になり・・・なんとか遊べそう。
ほんの5分でまた雨になるかもしれないけど、なにもしないで帰るよりは!と、
急いで車から降りて、ビーチへGo!
ビーチのすぐ横の道路に路駐していたので、お天気様子見ながら動けます。

ひゅーちゃん、早くから連れ出されて、大あくび?!
f0227709_21173473.jpg


眠たそうですが、遊ぶんですよ〜
f0227709_2118684.jpg


さあ、行ってらっしゃーい。
f0227709_2118844.jpg


遠くが晴れて来た?
f0227709_2118102.jpg


f0227709_21181267.jpg

f0227709_21181361.jpg

f0227709_21181516.jpg


晴れて来た、晴れて来た!
f0227709_2118165.jpg


さすが、ひゅーちゃん、晴れ男健在。
f0227709_21181995.jpg


お日様が出て、目も覚めて(笑)元気が出てきましたよ。
f0227709_2118211.jpg

f0227709_21182242.jpg

f0227709_21182686.jpg

f0227709_21182816.jpg

f0227709_2118321.jpg


わたしたちが雨の後のビーチ一番乗りでしたが、雨がやむと、あちこちから
人も出てきて遊び始めました。

1月にはなかったこんなタープの骨組みも。
風が強いので、遊ぶときだけ持って来て貼るらしい。
f0227709_21182490.jpg


あたりは、流れ着いた海藻でいっぱい。1月の海の方がきれいでしたねえ。
真っ青な空で、空気も気持ち良くて、あの日が懐かしい。

ひゅーと遊びながら、
ひゅーと海を見ながら、
1月の海遊びを懐かしく思い出しました。
しゃり姉、海苦手だったのに、お出かけは嬉しいからニコニコしてたなあ。
水がかかったら、濡れた〜!って、砂にごろんごろんして、
今度は目に入った〜!って、短い手で顔をかいかいしてよけい砂まみれ。
しゃり姉の方が年上なのに、しゃり姉一緒の方がどたばただったお出かけ(笑。
今日はなんだか静かで寂しい。ひゅーは大人だね。
f0227709_21311878.jpg


1時間ぐらいビーチにいましたが、最後はこんなに青空が広がりました。
やっぱりお天気が良い方が気持ちいいね。
でも曇っていたお陰でそんなに暑すぎず、ちょうど良かったね。

f0227709_21343153.jpg


娘を2時半に迎えに行かないと行けないので、あまりのんびりもできません。
車に戻り、砂を落とし、ひゅーに昼ご飯をあげ、ヒューストンへ。

本当はドッグパークでシャンプーしてから娘を迎えに行こうかと思ったけど
途中事故渋滞で予定より時間がかかり、娘のナーサリー近くにあるDog Washへ。
看板は見たことあったけど、利用するのは初めてです。

f0227709_21343591.jpg


なにをされるのか不安げ。
大丈夫よ、シャンプーするだけだからね。

f0227709_21363778.jpg


Car Washの一角にあるこのDog Wash、制限時間は5ドルで8分。
その間に、シャンプー、すすぎ、ドライ。
え、短くない!?
f0227709_2137525.jpg

f0227709_21371644.jpg

f0227709_21372524.jpg


シャンプー前に水で濡らすだけで3分ぐらいかかります(爆。
ドライなんてたどり着かない!
とりあえず、海水と砂を落とすことを目的に、水をかけ、シャンプーかけ、
水で洗い落とす。急げ、急げ、急げ・・・!
なんとか、間に合いましたが、ドライはできず。
でも、2−3回ブルブルして、ちょっとするとあっという間に乾くので
問題なーし(笑。

ひゅーみたいなもふもふの犬ではなく、短毛な犬なら、Dog Washで
十分たりるかもしれません。どうせドライまでいかないなら、今度は
せめてちゃんと洗えるようにやっぱりドッグパークのシャワーを借りに
出かけようね(笑。

f0227709_21395018.jpg


すっきりさっぱりしたひゅーを車に乗せて、娘を迎えに行き、
無事に家に帰り着きました。また、海遊び、行こうね。
今度はお友達も一緒に行きたいねえ〜。
[PR]
# by schalihugo | 2014-07-10 23:13 | Houston 日常

美味しいバースデー

ひゅーの本日のバースデイ・ディナー。

悩んだ末、メインディッシュは、サーモン!

ひゅー、見てます(笑。

f0227709_1514887.jpg


記念写真撮れておりこう。

f0227709_1514911.jpg


では、どうぞ召し上がれ〜

f0227709_15141275.jpg


やっぱり、サーモンがおいしいよね。
迷わず、先に食べました。

f0227709_15141553.jpg


あっという間に完食。
もうオシマイ?
(笑。
f0227709_15142194.jpg


ひゅーちゃん、バースデイはね、美味しい日なんだよ。
これからも、たくさんたくさんお誕生日迎えようね。
6歳の誕生日、おめでとう♡
[PR]
# by schalihugo | 2014-07-08 23:51 | Houston 日常

ひゅーの誕生日会 & お庭遊びの会

7月のヒューストンはもうとても暑くて、今までの家では、蒸し暑くて、
蚊もたくさんいて、、庭に30分もいられないぐらいだったのですが、
引っ越して来た新しい家は、新興住宅街で木が少ないせいか、とても蚊が少ない。
そして、ヒューストンよりも高い建物や木が少なく、遮られるものがないためか、
風が良く通ります。
今までだったらあり得ないことですが、6月7月でも、午前中1時間ぐらい、日陰に
イスを出して、のんびりひゅーと遊んだりできてしまうほど。

そんな過ごし方ができるお庭と分かったので、7月8日のひゅー誕生日当日は
ひゅーにも楽しく過ごしてもらいたいと、いつも集まる「お庭遊びの会」の
メンバーにお声掛けをして、バースデーパーティを開くことにしました。

連日、天気予報「雷雨の可能性あり」。
午前中はなんとかもっても、午後には必ず雷雨があるようなこの頃のお天気です。
晴れ男ひゅーちゃん、頑張って、午前中はお天気もたせてね!との願い通り、
ちゃんと、晴れました!

やったー♡

f0227709_14491337.jpg


はんなちゃんママのお手製、名札を頂きました。裏に「6」の文字入り!

f0227709_1449615.jpg


f0227709_1449947.jpg


久しぶり!
らぶくん。

f0227709_14491877.jpg


ぺりえくんも。

f0227709_152489.jpg


f0227709_14491556.jpg


f0227709_14492468.jpg


はんなちゃんに遊んでほしいひゅー。

f0227709_14492224.jpg


豪快にプレイバウするも、かえって怖がられる(爆。

f0227709_144939100.jpg


ひゅーちゃん、女子にはやさしくね。ねーたんに習ったでしょ。

f0227709_14492782.jpg


f0227709_14494761.jpg


午前中はお庭の半分が日陰になります。日向と日陰で大違い!

f0227709_14494480.jpg


f0227709_14494391.jpg


ビスケットちゃんも来てくれました。

f0227709_1518481.jpg


f0227709_14495263.jpg


f0227709_14494974.jpg


犬4頭。
取っ組み合って仲良く遊ぶのは、ぺりえくんとはんなちゃんの幼なじみ組。
他は、ご挨拶終わったら、それぞれ。
でも、そんな雰囲気が楽しくていいんです。
本当に貴重なお庭遊びの会のお仲間です。

1時間ほどして、お待ちかね、ケーキタイム!

f0227709_1531964.jpg


食べていいよ〜。

f0227709_1532920.jpg


去年と同じように、1枚ずつ丁寧にはがして食べました。
お上品ひゅーちゃん(笑。

f0227709_1534028.jpg


バースデーケーキは、昨日スポンジを焼いて、今朝作りました。

f0227709_1552871.jpg


集まってくれるワンちゃんたちにも、お裾分け。
みんな、小さい子たちなので、お腹いっぱいにならないように、ミニサイズ(笑。

f0227709_156677.jpg


試食してもらえました♡
f0227709_1562882.jpg


f0227709_1564034.jpg


好評♪

f0227709_1565120.jpg


みんな、一緒にお祝いしてくれてありがとう。
ひゅーも、しゃりままも、幸せ者です。

f0227709_1574278.jpg


f0227709_1572977.jpg


ケーキ食べたらまた元気出た?
もうちょっと遊んで帰ろうね。

f0227709_1575730.jpg


f0227709_1582199.jpg


f0227709_1583142.jpg


f0227709_1584167.jpg


ひゅーは、みなさんに可愛がってもらい、犬たちと触れ合い、ケーキを食べ、
終止、とっても柔らかで穏やかで幸せそうな表情でした。
しゃりまま、とってもハッピー。

f0227709_1593216.jpg


みんな、来てくれてありがとう。

f0227709_1594859.jpg


そして・・・

f0227709_1510310.jpg


プレゼントもいっぱいいただきました〜

f0227709_15102454.jpg


お友達のおかげで、楽しいバースデーパーティになりました。
お昼頃お開きにしましたが、このあと、天気予報通り午後2時から雷雨。
午前中、晴れてくれて良かった!!!!
[PR]
# by schalihugo | 2014-07-08 23:47 | Houston 日常

Happy Birthday Hugo♡

Happy Birthday Hugo !!!
6歳になりました。

f0227709_14462653.jpg


生後28日のひゅー。こんな小さかったのに、立派に成長しました。

f0227709_14462526.jpg


今日は美味しい1日にしようね。

同胎犬のバルト、サージュ,アイン、
華子、ルナ、レオ、虹の橋を渡ったティア。
みんな、おめでとう!
[PR]
# by schalihugo | 2014-07-08 00:00 | Houston 日常

Happy Birthday AMERICA

7月4日はアメリカの独立記念日、Independence Day。

この日に向けてお店は星条旗を飾り、赤、青、白のクッキーやケーキが売られ、
子供のナーサリーや学校では、インディペンデンス・デイ・パレードなどの
イベントが催され・・・と、アメリカ人の愛国心の強さと、愛国心が養われる
ように、教育しようとする姿勢が強く見られます。
・・・日本の建国記念日、街中が盛り上がるってこと、ないですもんねえ。

娘のナーサリーでも、前日の7月3日にパレードがあり、全クラスの子供が
それぞれの工作の時間に作った帽子や旗などを身につけて、廊下を行進。
しゃりままは日本人でも、娘は、アメリカで生まれたのでアメリカ市民権も
もっているので、しっかりアメリカ人しなさい、と応援に(?!)行きました。

Happy Independence Dayは、1−2歳の子供には、なんとも理解も発音も
難しいので、身近な表現として、Happy Birthday Americaという言い回しが
よく聞かれます。なるほど、独立した日=アメリカの誕生日。
子供にはその方が理解しやすいでしょう。
2歳10ヶ月の娘も、
"Happy Birthday to you ... happy birthday dear America...♪"
と、高らかに歌っていました。すごいねえ、ちゃんと教育されてきてます(笑。

我が家でも、独立記念日撮影会を。
連日午後雷雨なので、室内撮影。

まずは、娘がナーサリーに出かけている間に、試し撮り。
ひゅーちゃん、付き合ってね。

・・・でもなんか寂しいので、先週、お友達が娘に早いけど誕生日プレゼントと
持って来てくれた「シャーリ」ヌイグルミも参加。
バカなことしてるとは思いつつ、しゃりのいない写真が寂しいのです。

f0227709_22252933.jpg


f0227709_22253074.jpg


f0227709_22253257.jpg


このベルジアンの旗立ては、去年のドッグショーで購入したもの。
ベルジアンなのに、アメリカン。もったいなくて、外に出してない(笑。

f0227709_22253311.jpg


ひゅーも、モデルが様になってきたよ。ありがとう〜

f0227709_22253626.jpg


「シャーリ」もお付き合いありがとう〜

f0227709_22253988.jpg


そして、娘も一緒に。

f0227709_22254242.jpg


娘、大きくなりましたね。もうベビーではなく、すっかり子供です。

f0227709_22254421.jpg


f0227709_22254568.jpg


娘も入って写真を撮っていた時間は、ちょうど、足元に朝日が差し込んで
先日見つけた、「シャーリの虹」がうっすらとかかる時間でした。
しゃりは虹の向こうから一緒に参加してくれてるんだね。ありがとう。

独立記念日は、毎年夜、花火が打ち上げられて盛大に盛り上がります。
今年は娘に花火を見せに出かけようかと思いましたが、新居の周りでどの程度
花火があがるのかが分からず、ひゅーが怖がりすぎても可哀想だと、自宅で晩ご飯。
夜9時ぐらいから、近所の商業施設や住宅地の中で、どんどん花火があがり、
前の家とは大違いな騒ぎで、本当に出かけなくて良かったと思ったのでした。
花火は、夜中12時ぐらいまで響き渡り、9時ぐらいには、2Fの娘の部屋からも
花火が見えて、Fireworks!!!と喜んでいた娘でしたが、さすがに10時頃に就寝。
そのあとは、爆音で起きてしまうのではないかとヒヤヒヤしましたが、
起きることもなく、朝を迎えました。
しゃりままの方が、外が気になって眠りが浅かったわ・・・

その土地に住んだら、その土地ならでわのことを思い切り味わう・・・
そう思いながら暮らしていますが、アメリカの場合は、独立記念日はもっとも
アメリカらしい一面が見られる日かも知れません。
[PR]
# by schalihugo | 2014-07-04 23:56 | Houston 日常

しゃりの虹

前の家で、娘が見つけたしゃりの虹
最初に気付いたときは本当に息が止まりそうなぐらい驚きました。

それからも、晴れた日の夕方は、今日もしゃりの虹、出てるかな、と
娘と見るのが楽しみでした。

しゃりが旅立った場所のすぐ近くで、そこにいて虹を眺めていると、
しゃりの存在を感じられるような気がする一方で、横たわるしゃりの姿が
フラッシュバックするようで、息苦しいような感覚があり、複雑でした。

でも、しゃりがそこにいた証拠がある。
そんな前の家から引っ越しをすることには、多少、気持ちの抵抗がありました。
しゃりがここで飛び跳ねていた、ここで息をしていた、その空間に立ち入れなく
なるのは、なんとも、寂しい。

・・・ただ、どう考えても、ヒューストンの家は仮住まい。しゃりまま・だんなの
海外駐在が終われば、いずれは、この家を出ることは必須。
そう考えると、この家を出ることも少し受け入れられる気がしました。

気がつけば、しゃりの四十九日も過ぎていました。
ちょうど、四十九日が過ぎた直後に、家のオーナーから次の契約更新について話が
あり、家を出ることが決まりました。
ちょうど、その頃、太陽のルートが少し変わったためか、しゃりの虹があまり
見られなくなっていました。

・・・この家にしがみつかなくていいよって、しゃりからの心遣いかな。

しゃりが旅立ってから、たくさんの不思議なことが起こりました。
すべて偶然かもしれないけど、すべてしゃりからの気持ちだと思うことにしています。
周りの人からみれば、こじつけのようなことも、全部全部、しゃりのプレゼントと
思うことで、しゃりままの気分が少しラクになるのです。
勝手だけど、しゃり、ありがとう。

新しい家に引っ越してから、ないとは思いつつ、しゃりからの何か「サイン」は
ないのかなあと思ったりしていました。
虹、ない?ないねえ。
そうだよね、そんな偶然続かないよね。

でも、ありました。

今朝、娘をナーサリーに送るのに準備をしていると、ちょうど玄関の方から朝日が
差し込んでいて、そこに、とても淡い色の虹を発見。

f0227709_14282785.jpg


携帯の写真では、あまり色が分かりませんが、ちょうど、階段下においてある、
しゃりの写真のすぐ横でした。

f0227709_14282964.jpg


ちゃんと、新しい家に一緒に引っ越して来てくれたんだね、と、ちょっと
嬉しくなったしゃりままでした。

・・・後日、再度、虹の撮影を試みる・・・
前の家の虹ほど鮮やかではありませんが、しゃりままには、十分な癒しです。
なにより、しゃりの写真のすぐ横に登場してくれたのが、とっても嬉しい。
この家でも、家族みんな、しゃりに守られています。

f0227709_14322149.jpg

[PR]
# by schalihugo | 2014-07-02 22:40 | しゃりの旅立ち

Katy探検

今回引っ越して来たケイティという街は、ヒューストンの西側の郊外にある
街なのですが、これまでも、何度も来たことがあるところでした。
Katy Millsというアウトレットモールがあったり、
ひゅーと一緒にクラスに参加したRover Oaksというドッグスクールがあったり、
しゃりがご縁で知り合ったコーギー友さんのおうちも、ケイティにあります。
そして、まさか本当にここに引っ越すとは思わなかったけど、今年1月に
"You'll Love Katy"という絵の前で写真
を撮っていました。

・・・でも、住んでみるとやはりあちこち新鮮だし、行ったことがない場所も
たくさんあるもので、そんなところを探検するのが最近の楽しみ。
暑い時期でなければ、ひゅーを連れて何時間でも散歩して開拓したいぐらい。

今日は、娘がナーサリーに行っている間に、ケイティの中心地にある、
アンティーク街に出かけてみました。

スタートは、鉄道公園。
f0227709_14454959.jpg


f0227709_14455712.jpg


消火栓も、アンティーク?!
f0227709_14455921.jpg


アンティーク屋さんが立ち並ぶ通り。
f0227709_144632.jpg


お店には入れないので、もっぱら、ウィンドーショッピング。
f0227709_144656.jpg


しゃりままは、この可愛らしい建物が気に入りました。
f0227709_1446921.jpg


赤いドアがかわいい。
f0227709_1446830.jpg


ちょっと渋い建物も。
f0227709_14461245.jpg


ほんの30分ほどの散歩でしたが、楽しかったです。
ひゅーちゃん、もっとあちこち開拓しに行こうね〜♪
[PR]
# by schalihugo | 2014-07-01 23:38 | Houston 日常

ヒューストンライフ 32(引っ越しの話)

4年間住んだヒューストンの思い出いっぱいの家は借り家でした。
毎年5月末に契約を更新して来たのですが、今年の契約期間満了で契約終了、
5月末に引っ越すことを決めたのは、5月初旬でした。

・・・引っ越しするまで3週間しかない!

新しい家を決めて契約する手続きと、
今までの家を出る手続きと、
電気、水道、ガス、インターネット、テレビなどの移転連絡や
新規契約の手続き・・・・大忙しの日々になりました。

引っ越し業者は、東京からヒューストンに送った荷物を搬入してくれた
日本人の経営する引っ越し業者さんにお願いすることにしました。

娘のナーサリーが5月半ばで夏休みに入り、しゃりままの自由時間は
娘が寝ている間だけ。その間に、電話したり、荷造りしたり・・・

なんとか、かんとか、引っ越しのめどが立って、迎えた当日。

・・・やっぱりトラブル発生(爆)
さすがアメリカ。スムーズにはいきません(爆)

朝9時に引っ越し屋さん到着。荷物の搬出と、割れ物の梱包スタート。
9時過ぎに、娘を1日預かってもらうお友達が到着して、娘を預けたら一安心と
思った矢先・・・

ぶーん
と音を立てて、電気が切れました。

停電?こんな日にまで〜。
あまりにしょっちゅう停電があるので、すっかり慣れてしまい、
5分ぐらいですぐに回復すると思います、と引っ越し屋さんに伝えると、
「電気の契約はいつまでにしましたか?」と引っ越し屋さん。

まさか、切られたってこと?復旧しないってこと?!
でも、引っ越し当日にエアコンがいるし、家の鍵を翌日に管理会社の人に
渡す約束にしていたので、そのときに家が暑いと大変だと思い、
引っ越し翌日までエアコンが使えるように、電気供給してもらうように
念を押していたのです。

イヤーな予感がしながら、電気会社に電話したところ、
「今日までになってます」「今日の何時か分かりませんが、いつか、切れます」
とのこと。いや、もう切れてるんですけど、必要なんです。間違いなんです。
説明してみるも、電気会社は我が家に電気を供給するのに、他に2社ぐらい
別の会社が間に入っているらしく、「復旧の指示を出しても、最短で月曜日です」
という。

・・・・月曜日はもう家の契約は切れているし、鍵も返しているし、
電気復旧しても意味ないんですけど・・・・ただちに回復してください。
「大変申し訳ありませんが、無理です」

・・・・結局、どうしようもありませんでした。
引っ越し屋さんには、エアコンが切れて暑い中ので作業になるのが申し訳なく、
しゃりままとひゅーも、暑い中待機するのかと思うと、ため息。
家が冷えている間に、作業が終わると良いなあと祈るばかり。

ひとつだけ大きな問題があり、荷物の搬出が終わってから、家のクリーニングを
お願いしていました。でも、電気がないと、掃除機がかけられない(泣。
掃除しないまま退去するとクリーニング費用とんでもなく請求されそうなので
お隣さんに走り、
「すみません、引っ越すんですが間違って電気を早く切られてしまったので
電気かしてください!!」

びっくりされながらも、普段から、お隣のワンちゃんたちが脱走したときに
おうちの庭に戻してあげたり、4年間、車の出入りのときとかに会うたびに
ご挨拶したりしていたおかげで、「大変だねえ、どうぞどうぞ」と言って
もらえました。

ご近所付き合い、大事だわ!!!!
ありがとうございます(感涙)。

大慌てしましたが、1時過ぎに搬出作業が終わり、昼休みを挟んで、新しい家
への搬入作業が始まることに。そして、今までの家は午後クリーニングが入り
お隣の庭のコンセントから、延長コードを3本ぐらいつないで、2Fの窓から
入れて、2Fカーペットの掃除をしてもらうことに。
アメリカ生活4年間でさらにたくましくなったなあ、なんとかなるもんだなあ。

でも!
まだトラブルは終わってなかった(爆)

新しい家、電気も開通してて、快適!と思ったら、1Fのエアコンが故障。
最初は、搬入作業をしていてドアが開けっ放しだから冷えないんだと思って
いたけど、どうやら、本当に冷えてない。入居早々に管理会社に修理依頼。

さらに、朝8時から午後4時までに来るはずのガス屋さん、この時間の幅も
とんでもなく待機時間が長くて、近所のお友達に家の鍵を渡してもし
午前中に来たら、悪いけど新居に行ってガス屋さん応対して!とお願いしたり
準備していたのに、約束の4時過ぎても現れず、今日開通しませんなんてオチは
絶対嫌だと思い、4時にガス会社に連絡。まだ作業員が他のところで作業して
いるので、今日中には行きますとの返事で、結局来たのは午後6時過ぎ。
・・・それでも今日中に来てくれて良かった、シャワーが浴びれて良かったと
思ってしまう当たり、やっぱり、トラブル慣れしてきてる?!(苦笑。

このあとも、接続できるはずのインターネットとテレビがつながらず、
2日後になってやっと開通したり、庭に水をまくスプリンクラーが壊れていたり、
水道水(硬水)を軟水に変えるウォーターソフナーが作動していなかったり、
1Fを直したと思ったら2Fのエアコンが壊れたり、、、、、と引っ越してから
2−3週間は、修理依頼と、作業員のアポ取りで明け暮れることになるのでした・・・

写真は、引っ越し屋さんが帰った午後、ソファに座れるようにしてあげると
早速くつろぐひゅー。ひゅーも、クレートで待ち時間が長かったのに、
おりこうにしてくれて、ありがとう〜

f0227709_2245347.jpg

[PR]
# by schalihugo | 2014-05-31 08:33 | ヒューストンライフ

思い出の家から引っ越し

2010年5月29日に、しゃりひゅーとしゃりままが東京から大移動して引っ越して来た
ヒューストンの家。

本日2014年5月30日に、この家を出て、別の家に引っ越しをすることになりました。

到着した当初は、携帯電話もなく、インターネットもなく、テレビもなく、家具もなく、
最初だけと思いながらけっこう寂しい時間を過ごした思い出の家。
しゃりひゅーが一緒にいてくれたことが、どれだけ支えになったことでしょう。

マイカーを手に入れ、携帯、ネット、テレビ、家具がそろい、外出するたびに、
あちこちで情報を得、お友達を作り、毎日が楽しくなっていきました。
家にお友達を呼んでホームパーティをしたり、犬友達とお庭遊びをしたり、
ヒューストンの広い家ならではの過ごし方を満喫。

2011年には娘が誕生してますます賑やかになり、2人と2頭と1人の生活がスタート。
育児の大変なときも、しゃりひゅーが一緒に乗り越えてくれました。

・・・そして、今年3月11日のしゃりの突然の旅立ち。

すべてすべて、この家の中での出来事でした。
4年間のぎゅーっと詰まった思い出、どの4年間よりも、濃いかもしれません。
4年前の、この家での最初の夜は5月29日、この家での最後の夜も同じ5月29日。
いろいろ、あった4年間を、夜通し思い出していました。

貴重な3ショット。
家の前でみんな揃ってもっと写真撮れば良かったね。去年の夏の写真です。

f0227709_5412721.jpg


引っ越し前の週末、家族で家の周りを散歩。
娘も、大きくなりました。
新生児でこの家に来てから、もう2歳9ヶ月です。

f0227709_5444319.jpg


引っ越しの日の朝。
じゅうたんも外して、広くなったリビング。
東京から引っ越して来た当日を思い出しました。
このリビングの吹き抜けの開放感が大好きでした。
f0227709_5452418.jpg


引っ越しの日は、娘はお友達の家に預かってもらい、ひゅーと一緒に引っ越し作業を見守りました。

f0227709_545372.jpg


クレートでずっと待機だったのでときどき、外で気分転換。

f0227709_545558.jpg


今年も豊作の予定なのに、収穫できないのが残念・・・

いちじく
f0227709_5462725.jpg


レモン
f0227709_5462067.jpg


グレープフルーツ
f0227709_546165.jpg


さつまミカン
f0227709_5461852.jpg


引っ越し先は、ヒューストン郊外のケイティという街。
車で20分ぐらいのところですが、この家から引っ越すことに抵抗もありました。
でも、しゃりの四十九日も過ぎたので、いいかなという気持ちもありました。
複雑な気持ちですが、新しい家で新しい気分で、再スタートしたいと思います。

あれ、このブログ、Schali & Hugo's Houston Lifeというタイトルなのに、
しゃりはいなくなるし、ヒューストンじゃなくなるし、
Hugo's Katy Lifeと名前替えないといけない?!
・・・いえいえ、このままのタイトルで続けさせてもらおうと思います。
引き続き、ごひいきにお願いします。
[PR]
# by schalihugo | 2014-05-30 22:31 | Houston 日常

また、しゃり姉の友達に会いに〜

4月17日に、しゃり姉のお友達のトービーくんとティンバーくんに
会いに行ったひゅー。一目で意気投合。一緒にお庭で遊ばせてもらったのでした。

今日もみなさんでどうぞとお招き頂き、遠慮なくみんなでお邪魔してきました。
ひゅーも大喜び。一緒に遊ばせてもらいました。

f0227709_13591733.jpg


f0227709_13591989.jpg


f0227709_1401455.jpg


f0227709_13591723.jpg


つかれたねー。そうだねー。

f0227709_13591854.jpg


つかれたねー。そうだねー。

f0227709_13592376.jpg


しゃり姉がつないでくれたご縁なのに、本犬がいないのがなんだか不思議な気分。
でも、なんだか3頭のboysに向かって、偉そうに吠え回っているしゃり姉が
一緒にいるような気分でした。
[PR]
# by schalihugo | 2014-05-03 23:58 | Houston 日常

最近の、ひゅーご飯

ひゅーが、去年の2月からてんかんのような発作を起こすようになってから、
てんかんを持つ犬たちのための情報を色々読むようになり、試行錯誤しています。

ひゅーの場合は、天気はあまり関係なさそうだし、
日常生活の中の運動や遊びも大丈夫そう。
日々少しずつ試し、様子を見ながら過ごしています。

発作を起こす時間が朝と夕方の空腹時だったので、空腹を避けるため、
食事の回数を増やしました。

今は、1日4回、だいたい6時間ごとにご飯タイム。
朝、6時頃
昼、12時頃
夕、18時頃
夜、23時過ぎ

空腹で吐くのは食事回数を増やしてなんとなく管理できる気がしますが、一方で
空腹時ではなく、食事のあとや、水をがぶ飲みして、消化途中のフードや水を吐いたり、
ゲップと共に少し吐いたりということも気になっていました。
そこで、こちらも対策を練り、食事のあと1〜2時間は、安静に。
ボール遊びや走り回るのは避け、穏やかに過ごさせています。
運動のあとも、水をがぶ飲みさせず、少しずつ飲むように工夫。
胃捻転予防にもなります。

吐き出すほどゲップが出るのは、空気をたくさん食べているせいもあるだろうけど、
お腹の中でガスがたまっているのではと、調べてみたら、どうやらドライフードが
空気をたくさん含むらしい。試しにお湯でふやかしてみて、驚きました。

ドライフードのまま
f0227709_21415064.jpg

お湯をかけると、空気の泡が、、、
f0227709_21415114.jpg

こんなに、ぶくぶく
f0227709_21415170.jpg

10〜15分くらいでふやけました
f0227709_21415232.jpg

ふやけた状態、横から
f0227709_2141537.jpg


フードをふやかして、ガスを抜いてあげてみることにしました。
「ガス抜き」と、食事の後の安静を続けて1ヶ月。一度も食後に吐いていません。
いいぞ〜

そして、ドッグフードもそれなりに良いものをセレクトしてあげているとはいえ
やはり、原材料など分かっている方が安心ということで、少〜しだけ、
手作り食に手を出し始めました。

てんかん発作を起こす犬はドッグフードの中の化学添加物に敏感なことが多く
手作り食を推奨しているサイトが多いのですが、簡単なレシピを紹介している
サイトを見つけて、試してみました。

クロックポットに材料投入して8時間
f0227709_21414587.jpg

出来上がり
f0227709_21414653.jpg

2回目。豚ひき肉バージョン出来上がり
f0227709_2141475.jpg

容器に移し替え、、、
f0227709_21414897.jpg

一晩冷蔵庫において、脂分が出たら取り除きます
f0227709_21414960.jpg

3回目。サーモンバージョン出来上がり
f0227709_21414916.jpg


小分けして冷凍します。
f0227709_326182.jpg


食事全部を手作りにするほど、ビタミンやサプリメントの知識がないので、
勉強しつつ、少しだけ安全でヘルシーな材料を投入しています。

空腹でも、満腹でも吐かず、発作も起こさず、元気に行こうね〜
もうちょっとご飯の研究するからね〜
[PR]
# by schalihugo | 2014-05-03 10:21 | ひゅーの発作

ひゅーの体重計

2月4日に、ひゅーが思わぬオーバーウェイトになっていることに気がついたしゃりまま。
アジリティも細々ながら楽しんで行きたいと思っているのに、
オーバーウェイトで運動させては、足にも、心臓にも負担がかかるだけ。
その後、ダイエット作戦を練っていました。

そんなに骨太でもないひゅーなので、27kgは明らかに重た過ぎ。
イメージでは、24〜25kgぐらいが理想体重かと思っています。

食事の管理と運動の管理をしながら過ごして3ヶ月弱。
その間にも体重を何度か確認しながら・・・少しずつ調整してみました。

問題がひとつ浮上。
人間用の体重計に乗って体重を量っていたのですが、一度踏み外して、
ガッタンと大きな音がしたら、それ以来、乗りたがらなくなってしまった(爆。
少しずつまた慣らしていくとして、当面、体重を量るたびにオヤツをたくさん
使うのもなんだか矛盾・・・。

というわけで、思い切って、こんなものをゲットしました。

なんか、届いたよ〜

f0227709_1493998.jpg


なんですか、あやしいなあ。

f0227709_1485369.jpg


箱から、オープン!

f0227709_14854100.jpg


大型犬でもラクラク乗れる体重計です。

f0227709_1456721.jpg



大きな表示で、パウンド単位と・・・

f0227709_1485721.jpg


キログラム単位に切り替え可能。

f0227709_1485614.jpg


良かった、乗ってくれた(笑。

f0227709_149450.jpg


気になる体重は・・・

f0227709_149191.jpg


25.65kgでした。

お、いいじゃない。2月4日にしまった!体重増えすぎたと焦ってから3ヶ月。
2kgの減量成功。
良い感じになってきたかなと思ってはいたけど、数字で確認できると安心です。

ときどき、体重チェックしながら、軽やかに行こうね〜(笑。

おまけ画像。2008年9月13日のひゅー。
4.2kgだって〜。生後3ヶ月です。

f0227709_2272891.jpg


えへ。

f0227709_229620.jpg



<記録用メモ>

2013.01.07 獣医さんにて 56.60lbs(25.67kg)
2013.02.14 獣医さんにて 55.90lbs(25.35kg)
2013.04.10 獣医さんにて 55.00lbs(24.94kg)

2014.01.16 獣医さんにて 58.90lbs(26.71kg)
2014.02.04 自宅にて 27.2kg
2014.03.14 獣医さんにて 58.00lbs(26.3kg)
2014.04.08 獣医さんにて 57.40lbs(26.03kg)
2014.05.01 自宅にて 25.65kg
[PR]
# by schalihugo | 2014-05-01 23:00 | Houston 日常

Happy Easter!

Happy Easter !

f0227709_5502252.jpg


イースターの日曜日です。

珍しくダウンしていたしゃりまま、週末は静養中。

そうだ、イースター写真撮ってなかったね、撮るよ〜!って朝一番に思いついた。
・・・朝テンション低いひゅー、全然気乗りしません。
ああ、しゃり姉がいてくれたら、一気に盛り上がるのに(爆。

f0227709_5501993.jpg


お昼頃になって、もう少し盛り上がりました(笑。

f0227709_5581756.jpg


バスケットにイースターエッグよりも、ボールが入ってる方が嬉しいだけかしら。
ご褒美のためなら、笑顔も作るしゃりと、ご褒美があっても気分が乗らないときは乗らない
分かりやすい我が家の2頭・・・

f0227709_5581963.jpg

[PR]
# by schalihugo | 2014-04-20 15:47 | Houston 日常

しゃり姉の友達に会いに

しゃり姉がご縁で知り合った、コギ友さんから、ヒューゴを連れて遊びにいらっしゃいと
ずっと声をかけてもらっていました。

トービーくんとティンバーくんと遊べるといいなあと思いつつ伸び伸びになっていましたが
一緒にお散歩してから、お宅にお邪魔させてもらうことにしました。
車から降りて、一目見るなり、遊びモードになったひゅーとティンバーくん。
よかったね。お友達になれそうです。まずは、散歩で少しエネルギーを発散させてからね(笑。

f0227709_3445455.jpg


それでは、お邪魔しまーす。

f0227709_3445563.jpg


3頭、早速走って遊び始めました。
携帯しか持ってなくて残念。でも様子が分かるには十分。

f0227709_3445767.jpg


遊ぼう遊ぼう。

f0227709_3445929.jpg


トービーくんが間に割って入るのが面白い。その割り込み方が、しゃり姉に似てる(笑。

f0227709_345018.jpg


水分補給しながらね。

f0227709_345278.jpg


そして、くたびれて、みんな爆睡。

f0227709_345190.jpg


長年見慣れてきたためか、ひゅーには、コーギーが似合います(笑。
トービーくんはしゃり姉より一回り大きいのだけど、今日は、ティンバーくんとひゅーに
囲まれてとっても小さく見えるね、なんて笑いました。

f0227709_345483.jpg


コギ友さん、お友達の多い社交的な人。
今日も、他にお友達2人を誘って、みんなで一緒にランチを頂きました。
手料理上手、お菓子も上手、社交的で、ホームパーティ好きで、大の犬好き、コーギー大好き。

去年10月に、しゃりとハンバーガー屋さんでランチしていたときに、偶然同じテラスに
いて、声をかけてもらったご縁です。 その後おうちにお邪魔したらしゃり姉もティンバーくんと
トービーくんと仲良くしてもらえて、11歳にしてボーイフレンドができたねと笑いました。
素敵なご縁をつないでくれたしゃり姉は遠くへ旅立ってしまったけど、しゃりのことをすっごく
気に入ってくれて大好きになってくれたこのお友達とは、今後もしゃりの話が尽きなさそうです。


・・・実は、不思議なことに、しゃりが旅立つ4日前、当初全然予定していなかったのに、
このお友達の家にしゃりを連れていきました。もともと、彼女の家の近所に別の用事があり、
ついでに借りていた物を返したいから家に少し寄っていい?と尋ねたら、
「シャーリは一緒じゃないの?!」と。
わたしが用事を済ませる1時間ぐらいの間、しゃりを預かってくれるなら、一緒に連れて行くよ
というと、「そうしなさい、そうしなさい」と大喜び。
結局、2時間ぐらい、彼女の家でしゃりは留守番していました。

f0227709_413405.jpg


我が家でのお庭遊びの会で泥んこになって遊んだ後だったので、眠たそうなしゃりでしたが、
日当りの良い彼女の家で、好きな場所でお昼寝したり、早く帰って来たご主人様のあとを
ついて歩いたり、オヤツを頂いたりして時間を過ごしたのでした。

4日後の朝、しゃりが突然旅立ったと連絡をしたとき、彼女は泣きながら電話をしてきてくれ、
その日の間に、しゃりにお別れに来てくれました。わたしも、彼女も、金曜日、本当に本当に
偶然、彼女の家にしゃりを預けたことが、しゃりが仲良くしてくれた彼女にお礼を言いに行った
かのように思えて、さらに大泣きしたのでした。

本当に不思議なご縁です。しゃりも大好きだったお友達、これからも大事にしたいと思います。
[PR]
# by schalihugo | 2014-04-17 20:43 | Houston 日常

今シーズン4回目のWildflower hunting

今シーズンは、
3月31日にひゅーと娘連れで、
4月4日にひゅーと一緒に、
4月11日にひゅーとバムセちゃんと一緒に、
ブルーボネットなどワイルドフラワーの撮影会に出かけました。

例年3回は出かけているので、今年もこれで終了、と思っていたら、
Facebookのブルーボネット情報サイトや、お友達のページで、素敵なお花畑の写真。
これは、もう1回行っちゃう?

去年4月5日にもこちら方面にひゅーと娘と一緒に出かけました。
今年は、このオレンジ色のIndian Paint Brushが本当にきれい。

車を安全な場所に停め、外に出ると、遠くに花畑が見えています。
f0227709_6185699.jpg


早速、撮影しやすそうな場所に歩いて移動。
お花が密に咲いていて、ファイアーアントの巣がなく(そしてヘビもいないことを確認!)、
少しだけお花がない場所に娘とひゅーにポジションをとってもらい、撮影開始〜

どうです、このお花畑の広さ〜

f0227709_6191381.jpg


ひゅーも埋もれてしまいそうな高さがあります。
しゃり姉がいたら本当にかくれんぼでしたね。

f0227709_6185850.jpg


f0227709_6184943.jpg


f0227709_6185292.jpg


例年は、ブルーボネットがもう少し先に咲いて、そのあとこのオレンジ色がやってきます。
今年は、ブルーボネットが遅く、こうして同時期に満開という光景です。

f0227709_6185442.jpg


f0227709_6185595.jpg


ふたりが話し合うようなこの写真もお気に入り。

f0227709_619174.jpg


本日のベストショットは、これ。
娘、満面の笑み、横で微笑む優しいひゅー。
娘の手の中には、コーギーのヌイグルミ「シャーリ」。

f0227709_6425820.jpg


ひゅーと「シャーリ」の2ショットも、また実現(笑。

f0227709_6531248.jpg


ひゅーちゃんと、お花、見に行く?と聞くと、行く行くと喜んでくれる娘。
ドレス着ていく?と聞くと、着る着ると喜んでくれる娘。
2歳8ヶ月。
来年のお花見は・・・付き合ってくれるかしら。

f0227709_6185637.jpg


なんとなく、このお花畑を見たら満ち足りたので、他に寄り道せず、お決まりの
ブルーベルアイスクリームの工場へ行き、持って来たランチを食べ、アイスクリームを
買って食べ、ご機嫌でヒューストンに帰りました。

f0227709_618595.jpg


f0227709_645111.jpg


f0227709_6425722.jpg


f0227709_6425513.jpg


今年のワイルドフラワーハンティングはこれで終了。
来年も楽しめるかな?
ヒューストンに来て、もう少しで4年。
限られた滞在の間できるだけ色々楽しもうと毎年写真を撮りに出かけています。
4年過ぎると、あとどれ位滞在するかな?と考えがよぎりますが、引き続き満喫します!
[PR]
# by schalihugo | 2014-04-16 22:15 | Houston 日常

いつも目に入る場所に

ずっと作りたかったもの。

しゃり姉のPaw Printを入れた額。

メモリアルサービスにしゃり姉を託したあと、足形を取ってくださいました。
面白いことに、Nose Print(鼻形)も取ってくださいました(笑。

見た瞬間、足形を額に入れて飾りたいなと思いました。
でも、家には気に入った額がありませんでした。
そのあと、家の工事などでバタバタしていて、額を探しに行く時間がなくて、
やっと、今週になって時間が取れて、探しに行き、一目で気に入るものがありました。

f0227709_7375171.jpg


しゃりままが家にいる時間の大半を過ごす、キッチンから見える壁に。
写真は、去年の12月12日のもの。はじけんばかりのスマイルです。
[PR]
# by schalihugo | 2014-04-16 18:37 | しゃりの旅立ち

娘が見つけた、虹の橋

ペットは、亡くなると、「虹の橋」へ旅立つという話がよく聞かれます。
もともとは、原作者不詳の詩「虹の橋」(原題は"Rainbow Bridge")。

天国の少し手前にある「虹の橋」と呼ばれるところで、亡くなった動物たちは
楽しく元気に遊んで暮らしながら、いつか、愛する人間が同じように天国に向かう
ために「虹の橋」にやってくるのを待っていて、一緒に「虹の橋」を渡るのだと。

原作者不詳のこの詩が、これだけ多くの言葉に翻訳され、たくさんのウェブサイト
でも紹介され、話し伝えられているのは、それだけペットを亡くし、悲しみ、
会いたくてたまらないと思う人の共感を得ているのだと思います。

しゃり姉が旅立ち、1ヶ月過ぎ、しゃりも、虹の橋で、しゃりままのことを、
待ってくれてるのかなあ、なんて、思ったりしています。
そう思うと、会うのが楽しみになるから、この詩の力は不思議なものです。

今日、不思議なことがありました。
夕方、家の中を片付けたり、洗濯物を片付けたり、家の中をうろうろしていると、
近くを歩いていた娘が、"Look mommy, Rainbow !" と嬉しそうに声をあげました。

こんな晴れた日に、虹?と思って娘が指差す方向を見ると、床に、小さな虹が出ていました。
10cmほどの小さな虹。でも色鮮やかで、はっきりとした虹でした。

一瞬、息が止まりました。

だって、その場所、しゃり姉が旅立った場所から、1mも離れてないような場所でした。

思わず、「虹の橋」の詩を思い浮かべました。

なに、虹の橋ってすっごく遠い場所にあって、しゃりはすっごく遠い場所に行ってしまった
と思ってたけど、実は、虹の橋って、こんな近くにあったの?!

驚きと、嬉しさと、寂しさとで、また泣きそうになりました。

f0227709_449278.jpg


f0227709_4493086.jpg


実際には、玄関のドアについた小さな窓に夕日が差し込み、それが反射して、夕方の短い
時間、こうして床に虹のような光が現れるだけのことなのですが、この家に住んでもうすぐ
4年経つのに、一度も気付いたことはありませんでした。
今日だって、娘が教えてくれなければ、きっと気付かなかったでしょう。

小さなコーギーのヌイグルミをおいてみるとますます、虹の橋に見えてきます(笑。

その日、夕食を食べながら、帰宅の遅いしゃりまま・だんなに、娘が虹を発見した話を
動画におさめて、見せてあげようと動画を撮りながら、娘と会話していたとき、
これまた不思議なことが・・・

しゃりまま:「虹みつけたの?」
娘:    (うなずく)
しゃりまま:「どこにあったの?あそこにあった?」
娘:    (うなずく)
しゃりまま:「みつけたの?」
娘:    (うなずく)
しゃりまま:「シャーリは虹が好き?」
娘:    (うなずく)
しゃりまま:「ヒューゴは虹が好き?」
娘:    (首を振る)
しゃりまま:「違うの?」
娘:    「ヒューゴはお花が好き。」
しゃりまま:「ヒューゴはお花が好きなの?」
娘:    (うなずく)
しゃりまま:「シャーリは?」
娘:    「虹。」
しゃりまま:「シャーリは虹が好きなの。じゃあ、シャーリはお花好き?」
娘:    「ノー。」
しゃりまま:「違うの?じゃあ、ヒューゴはお花好き?」
娘:    「イエス。」
しゃりまま:「シャーリは?」
娘:    「虹。」
しゃりまま:「そう思うの?」
娘:    「イエス。」


不思議なことに、娘は自信たっぷりにシャーリは虹が好きということを話しました。
もちろん、2歳8ヶ月の娘は「虹の橋」の詩を知りませんし、わたしも彼女にしゃりは
虹の橋に行ったと話したことはありません。しゃりと一緒に虹を見たこともありません。
上の、小さなコーギーのヌイグルミと小さな虹の写真を撮っていたのも知りません。
それなのに、どうして、しゃりと虹が結びついたのかしら。本当に不思議です。

幼い娘は、しゃり姉が旅立った日も、泣きませんでした。
しゃり姉がいないことも、特段悲しむこともなく、「かくれんぼしている」と表現します。
幼いから、しゃり姉がいなくなったことが理解できないんだ、それで良かったかもしれない、
と思ったりしていましたが、実際には、わたしが感じられないことを感じ、
わたしとは違う方法で今回のことを理解してるのかもしれないと思いました。

しゃり姉と同じ誕生日を選んで生まれて来た娘。
しゃりままが思う以上に深いところで、大好きなねーたんと繋がっているのかもしれません。

そんなことを通じて、またしゃり姉の存在の大きさを感じさせてくれた娘に、感謝しました。
これからは、晴れた日の夕方には、いつでも我が家にいながら虹の橋を走り回るしゃりに
出会えるような気分になります。虹が大好きという娘の発言を信じて、ハッピーにしている
と思えば、なによりではないですか。

幼い子供の、偶然の発言かもしれないけど、しゃり姉の旅立ちから1ヶ月ぐらい、
不思議なことがいくつかあるので、全て偶然で済ませず、しゃりの気持ちかなあと思って
しゃりのことを思うことにしています。

・・・Rainbow Bridge (Author unknown)
[PR]
# by schalihugo | 2014-04-15 22:25 | しゃりの旅立ち

狂犬病抗体価検査、のちトレイル散歩

f0227709_11203942.jpg


2010年4月14日に、東京で狂犬病抗体価検査のための採血をして検査に出しました。
4月23日に届いた検査結果を持って、5月29日に渡米しました。

2年後。
2012年4月10日に、ヒューストンで狂犬病抗体価検査のための採血をして、獣医さん経由で
カンザス州の検査機関に送ってもらいました。
検査結果が出たのは5月8日

それからさらに2年経過しました。
ヒューストン生活も、もうすぐで4年経ちます。

いつでも、一緒に日本に帰国できるように、狂犬病抗体価検査は2年の有効期間が切れる頃に
更新することにしているので、今日はひゅーを連れて獣医さんに出かけてきました。

・・・続きを読んでくださる方はここをクリックしてください。
[PR]
# by schalihugo | 2014-04-08 21:19 | 獣医さん

ホテル暮らし

アラスカ旅行から戻り、お友達に預けていたひゅーとも合流しましたが、
実はその後、今週1週間、ホテル暮らしをしていました。

お世話になったのは、ここ、Hyatt house。
f0227709_8234399.jpg


・・・続きを読んでくださる方はここをクリックしてください。
[PR]
# by schalihugo | 2014-04-05 20:16 | Houston 日常

ひゅーとお花見観光

娘をナーサリーに預けた足で、再度、ひゅーとふたりでお花見撮影会に行ってきました。

f0227709_6502438.jpg


・・・続きを読んでくださる方はここをクリックしてください。
[PR]
# by schalihugo | 2014-04-04 23:18 | Houston 日常

思い出の場所

ひゅーと娘と散歩に出かけました。

f0227709_11292740.jpg


・・・続きを読んでくださる方はここをクリックしてください。
[PR]
# by schalihugo | 2014-04-02 23:18 | Houston 日常

ブルーボネットの季節です

テキサスの州花、ブルーボネットが咲く時季になりました。
毎年、ヒューストンから西のブレナム方向へお花見撮影会に出かけるシーズンです。

今年は・・・しゃりがブルーボネットを見ずに旅立ってしまったのが残念でもあり、
でも一方で、去年、天国のようなブルーボネット花畑に遭遇して撮影に通い、
もうお腹いっぱいブルーボネット撮影したから、今年は写真撮りに行くのやめようかと
思っていました。

でも、アラスカ旅行から戻った翌日はお天気が良い予報。
去年以上のブルーボネット花畑にはもう出会えないだろうと思いつつ、
それを確認したくなって、ひゅーと娘と出かけることにしました。

まず、目指したのは、去年の場所。

f0227709_3325717.jpg

f0227709_332586.jpg


去年の香り立つような360℃ぐるりブルーボネットだった様子とは大違い。
咲いてはいますが、本当に比べ物にならないぐらいです。
そして、今年は雑草も多い。ブルーボネットの間から、ツンツンした雑草が伸びています。
f0227709_333031.jpg


ブルーボネットは野の花なので、日本の桜のように毎年ここに行けばお花見ができるという
ものではなく、まずは、どこで咲いているのか?ということを事前に情報収集して出かける
という楽しみと大変さがあります。だから、素晴らしい花畑に出会えたときの喜びも大きいの。
やっぱり、去年は、格別でした。
確認できて、満足しました。

さて、せっかくヒューストンから1時間強ドライブしたのだから、今年のお花見もしようと、
一昨年きれいだった(そして去年はふるわなかった)場所へ。

一昨年も色とりどりの花できれいでしたが、今年は、Indian Paint Brush優勢でオレンジ色の
花畑が広がっていました。オレンジ色は元気がもらえます。写真を撮っていて癒されました。

f0227709_333770.jpg


f0227709_333995.jpg


f0227709_3325224.jpg


娘の手には、コーギーのヌイグルミ。
アラスカ旅行にも連れていった彼女の「シャーリ」です。
お花見にも、一緒に来ました。
娘とひゅーの間に、「シャーリ」。
まだまだこのふたりの中で存在感の大きなしゃり姉なのです。

f0227709_3325056.jpg


f0227709_3325444.jpg


出かけて来て良かったね。
風があったけど、気持ちの良い天気です。

f0227709_3325727.jpg


写真には飽きてしまった娘は、花畑の横にあったブランコを見つけて飛んで行ってしまいました。

f0227709_3345572.jpg


「シャーリ」も一緒にブランコおつきあい。

f0227709_3325529.jpg


ひゅーは、引き続きしゃりままにお付き合い。ありがとうね。

f0227709_3345680.jpg


娘が「シャーリ、チーズ」というので、ひゅーと一緒に「シャーリ」も記念写真。
ふしぎな、2ショット写真ができあがりました。

f0227709_334574.jpg


今年のお花見撮影会、しゃり姉はブルーボネットの中で写真におさまることができなかったけど、
お花の中散策している間中、なんだか、一緒にいるような気がしたしゃりままでした。
お出かけして、良かったね。ひゅーと娘とに感謝です。
[PR]
# by schalihugo | 2014-03-31 22:32 | Houston 日常


2010年5月に東京からヒューストンに引っ越して来たコーギーのシャーリとベルジアンタービュレンのヒューゴのブログです。


by schalihugo

プロフィールを見る
画像一覧

<Profile>

しゃりまま:
南アフリカ、ドイツで合計7年間暮らした後、ドイツ系企業に勤務。「家庭犬のしつけ」に興味を持ち勉強を始め、2004年から東京のCan! Do! Pet Dog Schoolに所属。2010年5月に米国テキサス州に引っ越し、犬三昧な日々。CPDT-KSA.
ブログ ヒューストン犬便り

シャーリ(Schali):
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク。2002年8月14日生まれの女の子。しゃりままと一緒に3度ドイツに渡り、ドイツ、チェコ、フランス、ベルギー、ルクセンブルクを旅した旅犬。日本は北海道と沖縄に行って全国制覇・・・したつもり?!
2014年3月11日に、11歳6ヶ月で虹の橋へ旅立ちました。

ヒューゴ(Hugo):
ベルジアン・シェパード・ドッグ・タービュレン。2008年7月8日生まれの男の子。格好良いシティボーイを目指すはずが、インターナショナルシティボーイに路線変更。ともすると、カウボーイに変更か?!2013年7月、念願のCGC合格♪

最新の記事

いぬのきーもち♪
at 2015-03-17 23:23
バディくんが遊びに来た♪
at 2015-03-17 23:13
We ♡ Houstonの絵..
at 2015-03-14 22:13
折り畳みクレート
at 2015-03-13 23:59
宝物
at 2015-03-13 09:40
プレイデート
at 2015-03-12 23:20
しゃりがいなくなって、1年
at 2015-03-11 23:00
あの日から、もうすぐ1年
at 2015-03-10 23:59
また、雨!
at 2015-03-09 20:13
久しぶり!
at 2015-03-06 22:30

カテゴリ

全体
プロフィール/ Profile
Houston 日常
東京→ヒューストン
渡航準備:動物検疫所
渡航準備:米国大使館
渡航準備:航空会社
渡航準備:獣医さん
渡航準備:抗体価検査
渡航準備:その他
しゃりままのひとりごと
ヒューストンライフ
バードウォッチング
ドッグパーク/ Dog Park
旅(犬連れ)
旅(犬なし)
料理
しつけトレーニング
アジリティ/ Agility
ドッグショー/ Dog Show
雑誌のお仕事
乗馬
SPCA
獣医さん
Baby preparation
娘の成長記
テキサスの空
娘と犬たち
ひゅーの発作
Love photo
しゃりの旅立ち
お絵描き
未分類

以前の記事

2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月

お気に入りブログ

おちゃめな、プリティなS...
Schali's Tag...
どこまでもいっしょ。 ~...
Hugo's Allta...
那須高原のサンドラファミリー
SunSun Tia
Hugo's Tokyo...

ライフログ


旅は犬連れ―Schali〓Aschaffenburg

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧